千代田区 イートインありリピーター駅近

麹町で一番かも?可愛くて美しいケーキが並ぶ パティシエ シマ

東京メトロ麹町駅のすぐそばにある「パティシエ シマ」はオープンから20年以上の老舗。オーナーシェフは都内でもトップクラスの実力を持つと言われ、お店にズラリと並ぶ「可愛くて美しいケーキ」はSNSでも大きな評判を集めています。
スポンサーリンク

SNSで人気のケーキ

 

View this post on Instagram

 

Ryo Ogawaさん(@osakana6700)がシェアした投稿

一番人気の「モンブラン」です。めっちゃ美味しそう♡

早速パクリ。外側のマロンクリームの栗味はそれほどでもありませんが、サラッとした感じで美味しいです。中の軽くてミルキーなクレームシャンティとのバランスも良い感じ。

これは甘さ控えめで優しい味わいだと思っていたら”とんでもない伏兵”が中に居ました。中心付近に洋酒をタップリと染み込ませた”大きなスポンジ”が隠れていたんですよ。

お酒の弱い人がうっかり食べるとウグッ! っとなるぐらいに”しっかりと”浸かっていて、完全な大人味に変化ます。

上品で奥深いお味でした!

確かに。この洋酒のスポンジがシャンティに独特のコクと深みを加えていて、土台のサックリとしたメレンゲも素晴らしく、さっぱりとパクパク食べられる美味しさでした♪

 

View this post on Instagram

 

rico_mameさん(@rico_mame)がシェアした投稿

こちらも人気の「サファリ」です。

「誰の足跡🐾?」

私はパッと見てアフリカのサバンナをイメージしました。獲物を追うチーターの足跡でしょうかね? とってもキュート♡

食べてみると外側はサクサクとしたタルト生地、濃厚なバター風味でとっても美味しいです。中にはトロリとしたパッションフルーツのクリームが入っていて、外側をバーナーで軽く炙ってあるのか、タルトは香ばしさもプラスされていい感じです。

下はふんわりとしたチョコ味のビスキュイ。中のクリームは意外に酸味が強く、そのバランスを取るためなのか、ちょっと甘い味付けでしたが、中々美味しく頂けました♪

 

View this post on Instagram

 

Yuriko Takagakiさん(@yurikotakagaki)がシェアした投稿

3番目ぐらいに推されている「みやび」です。美しいケーキですね。

さて実食。しっとりとした抹茶味のスポンジの中に滑らかな抹茶のムースと、トロリとした味わいのカスタードクリームが入っていました。これメッチャ合いますね。口の中がトロトロです♡

トップに絞ってある抹茶クリームは甘めですが、中のムースとカスタードは甘さ控えめ。しかも抹茶のムースにカシスが忍ばせてあり、これがまた絶品です。

美味しい

確かに美味しいですね。ガツンとくる苦味はありませんが、カシスのプチプチとした食感と酸味が意外に抹茶味と相性が良く、すごく満足できました♪

View this post on Instagram

 

ougsta08さん(@ougsta08)がシェアした投稿

お店のスペシャリテ「マカフラ・ピスターシュ」です。

緑のマカロンのやつ、めっっちゃ美味しい!♡好みすぎる!!

とのことで期待を込めてパクリ。ほんとだ…めっちゃ美味しい…♡

マカロンは外パリ中フワなピスタチオ味、中には濃厚でトロトロなピスタチオクリームとビターチョコクリームがコラボしていて、酸味のあるラズベリーがアクセントになっています。

甘さ控えめで味のバランスがとてもいい感じですね。ピスタチオクリームはリキュールがググッと効かせてあって、上品な深みがあり、1口食べると止まらなくなる美味しさでした♪

まとめ

以上ですが、今回ご紹介したのはほんのごくごく1部。お店には常時40種類以上のケーキが並び、1つ1つ違った趣向の味付けが表現されているようで、老舗ならではの”安定感のある美味しいケーキ”が揃っていると思いました。

またSNSでも幅広いケーキが推されており、これは「ハズレが無いお店の特徴」で、かなりオススメだと思います。

スポンサーリンク

お店の特徴(外観、イートイン、サービス面)

 

View this post on Instagram

 

Harumeさん(@harume_diary)がシェアした投稿

お店の外観は赤いシェードに黒と白を基調にした上品な雰囲気。窓も大きめで店内がよく見えます。全体的にとてもフレンドリーな感じがしました。

 

View this post on Instagram

 

Gen Yokotaさん(@teddykei1957)がシェアした投稿

このお店のイートインはちょっと変わっていて、まず「パティシエ シマ」で食べたいケーキを注文し、お店から2軒隣りにある「ラトリエ・ド・シマ」というカフェスペース(上記写真)で注文したケーキを頂くという流れです。支払いもこのお店でします。

私が行った時は店内が相当混み合っていましたが、店員さんの対応が素晴らしく、キビキビと丁寧で、とても好印象でした。

このお店でケーキの販売はありませんが、いい匂いの手作りのパンとショコラ(テイクアウト可能)があり、私はクロワッサンを注文しましたが、予想どおりメッチャ美味しかったです♡

生地は香ばしくてパリッとしてサクサク。濃厚なバター風味が薫り高いコーヒーと”ベストマッチ”して、とてもゆったりとした一時を過ごせました♪

オーナー紹介

オーナーシェフは「島田進」さん。1968年に六本木にお店を出したばかりのフランス菓子店の老舗「A.ルコント」で3年間務め、その後は自らの修行のためフランスに渡り、1682年創業の超一流パティスリー「ダロワイヨ」や「ベッケル菓子店」で技術を磨き、約3年後に帰国。

帰国後は銀座の一流フレンチ「マキシム・ド・パリ」のシェフパティシエを務めたあと、古巣の「A.ルコント」に総製菓長として迎えられ、日本におけるフランス洋菓子の草分けと知られる名パティシエ「アンドレ・ルコント」氏の右腕として長く活躍されました。そして1998年、麹町に「パティシエ シマ」をオープンされたそうです。

そんな島田シェフのこだわりは「それぞれの個性を活かしたはっきりした味を心がける」ことだそうで、それは今回食べたケーキにも、きっちりと表現されていると思いましたし、やはり都心の一等地で20年以上営業を続けている”技術の高さ”をヒシヒシと感じる事ができました。

あと、言い忘れてましたが島田シェフは2005年にフランスから「農事功労賞シュヴァリエ勲章」を授与されています。この勲章は「長年フランスの食文化の普及に特に功績のあった人物」のみに送られるそうで、他の顔ぶれを見ても、日本洋菓子界の重鎮しか貰えないようですね。かなり凄い事だと思います。

スポンサーリンク

店舗の詳細

パティシエ シマ 1998年オープン
住所東京都千代田区麹町3-12-4 麹町KYビル 1F
電話番号03-3239-1031
営業時間[月~金] 10:00~19:00
[土・祝] 10:00~17:00
定休日日曜日
店舗形態洋菓子専門店
価格帯
(1単価)
500円~600円台
イートイン別店舗にあり 12席
駐車場なし
特記事項完全禁煙、店内撮影禁止(断ればOKとも)
公式サイトパティシエ シマ
近くの
観光地
千鳥ヶ淵公園
周辺地図口コミも閲覧可能です

参考ページ

#パティシエシマ hashtag on Instagram • Photos and Videos
693 Posts - See Instagram photos and videos from ‘パティシエシマ’ hashtag

※実質的なイートイン「ラトリエ・ド・シマ」の投稿を含みます。

実食ブログ

『パティシエ・シマのケーキ』
クリスマスケーキをどこのにするか悩んでいるという話をしたためか、夫がめずらしくケーキを買ってきてくれました。パティシエ・シマのケーキです!昔、退職したときにシ…
Scroll Up pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus