港区 イートインありオシャレ逸品あり

通販もOK♪白金台にある手作りチョコの老舗 ショコラティエ・エリカ

東京の白金台にある「ショコラティエ・エリカ」はオープンしてから36年の老舗。お店にはSNSで大人気の「とってもかわいい手作りチョコ」が所狭しと並び、オシャレなイートインでゆっくり楽しめちゃうんです♡
スポンサーリンク

SNSで人気のケーキ

 

View this post on Instagram

 

Mari🌼さん(@mari_mari_m_m_m)がシェアした投稿

1番人気の「マ・ボンヌ」(ミニ 1354円税込)です。フレンチブルーのパッケージがオシャレ♪

マシュマロとクルミたっぷりのチョコ😍美味しい❣️

ワクワクしますね♡ 期待を込めてパクリ。

チョコはミルキーでとっても滑らか。そしてカカオの味が濃く、それでいて角が無いと言いますか、凄くマイルドで口溶けがいいです。

中にはチョコの中にフワフワでモッチリのマシュマロと、ザクザクとした大粒の香ばしいクルミがたっぷり詰まっていて、甘めなのに1口食べると”ぜんぜん止まらなくなっちゃう”美味しさでした♪

それから注意書きに「切りにくい時は熱した包丁で切ると切りやすい」と書かれていたのですが、まだ寒い時期だからでしょうか。硬くて上手く切れなかったです。なので私はトースターで1分ほど温めて切ってみたら、呆気ないほどサクッと切れました。

しかも温めるとチョコの風味が増すと言いますか、トロッとして凄く美味しくなるのでオススメです♪ あと、マシュマロとクルミの大きさや密度が、切る場所によって結構ちがっていて、”微妙な味変”を楽しめるのも素晴らしいと思いました。

 

View this post on Instagram

 

❤︎ Satoko ❤︎さん(@petite_satoko)がシェアした投稿

こちらも人気の「ラム・レーズン」(100g 882円税込)です。

ラムレーズン系のチョコは他店でも多いですが、ホワイトチョコと合わせているのは珍しいですね。

すごい❣️お店よりも素敵なディスプレイ👍

ほんと白黒のコントラストが良く映えますよね。見た目もバッチリです♡

食べてみると口の中でトロリと溶ける甘さ控えめのホワイトチョコと、甘酸っぱくてラムが程よく効いたレーズンが”とてもよくマッチ”していて、上品な後味を楽しめます。

レーズンはラムの影響かも知れませんが、何となく焦がした風味(もしかして軽くフランベしてる?)もあるんですよね。これが味わいに独特の深みを加えている感じで、めっちゃ美味しかったです♪

 

View this post on Instagram

 

aさん(@atchannn)がシェアした投稿

「トリュフチョコ8個入り」(1345円税込)です。要するにボンボン系のショコラですね。これは通販用のパッケージですが、イートインではバラ売りで好きな物を頂けます。

私が頂いたのは「スリーズサングリエール」(上記写真:左列の下から2番目)というチェリー系のチョコです。チェリーのヘタ付きでピカピカの包み紙を取り、口の中にパクリ♡

キルシュ味(チェリーブランデーの1つ)の濃厚な生チョコに”ブランデー漬けのチェリー”が入っていて、中のブランデーがドバっと溢れ、ホロ苦くて甘い香りが口の中に充満します。

これすごく良いです…とっても大人味で旨味タップリ…♡ トロトロな生チョコと薫り高くて甘酸っぱいチェリーの果肉の”コラボレーション”が素晴らしく、めっちゃ美味しかったです♪

 

View this post on Instagram

 

甲田めぐみさん(@parafuse.megumi)がシェアした投稿

人気の「ミント」(100g 882円 税込)です。葉っぱの形が可愛い♡

美味しい♡♡♡♡♡
口に入れるとチョコレートの後にミントが追いかけて来て上品な甘さと爽やかさのハーモニー♡

いいかも♡ 早速パクリ。

うーん、爽やか。確かにミントがキッチリ効いてますね。チョコとのバランスが良くて凄く食べやすいです。

裏側のチョコはそれほど苦くはなく、口の中でジュワッとトロけるような食感で、カカオの旨味たっぷり。1個食べると後が止まらなくなっちゃいます♡ ミントチョコもガツン系ではありませんが、これはアリですね。とっても美味しく頂けました♪

まとめ

以上ですが、どのチョコも1つ1つ違った趣向が凝らされていて、このお店でしか味わえない美味しさがあり、スイーツ激戦区の白金台で長年お店を張ってきた”骨太の風格”を感じることが出来ました。

パッケージも可愛くて依頼すれば上の写真の様に、お洒落なラッピング(有料)もして貰えるので、贈答用に便利だと思います。

スポンサーリンク

お店の特徴(外観、イートイン、サービス面)

 

View this post on Instagram

 

@kagemonorがシェアした投稿

こちらがお店の外観です。お店のテーマカラーであるフレンチブルーとホワイトを基調にした上品な印象で、さすが白金台と言いますか、とってもお洒落な雰囲気ですよね。

 

View this post on Instagram

 

chouetteさん(@chouette.17)がシェアした投稿

これが店内の様子。やはりフレンチブルーとホワイトを基調にした、爽やかで上品な雰囲気です。イートインはこちらのソファー席の他、窓際にもお洒落な白い椅子とテーブルが並んで、全部で17席あります。

店内は常時混雑していましたが、応対している店員さんは礼儀正しく、丁寧な接客で問題ありませんした。

でも人気店だけにイートインに座るまでは少し待ちますので、待たされるのがイヤな方は予約や通販で手に入れるのがベストだと思います。

オーナー紹介

オーナーシェフは「神田光三」さん。元エリート証券マンの方で、40代の頃に様々な事情から証券会社を退職。その後は長年の夢を叶えるためにスイスへ渡り、現地の有名ショコラティエに半ば強引に飛び込みます。

そしてスイス人の若いパティシエ達に混じって、1からチョコレート作りを学び、帰国後は1983年に「ショコラティエ・エリカ」をオープン。見事に都内でもトップクラスの人気店に育て上げたという「極めて異色な経歴」の持ち主なのです。

このお店がオープンした1980年台当時の日本では、まだショコラティエという言葉すら定着しておらず、このお店が草分け的な存在だったものの、最初はかなり経営にご苦労されたとか。

しかし今では押しも押されぬ白金台の老舗として人気を勝ち取り、現在は同じようにスイスで修行された2代目の息子さんと一緒に、お店を切り盛りされているそうです。

そんな神田シェフのこだわりは「徹底した品質管理と厳選した素材で手作りのチョコを作っていく」ことだそうで、例えば8月は「チョコの品質が落ちる」として1ヶ月間も休業してしまうほど、品質には細心の注意を払われているのだとか。

これって中々できることじゃないですよ。だって1ヶ月も休めば常連さんが「他店に行ってしまう可能性」が高くなりますし、丸々1ヶ月分の売上が無くなってしまう訳ですからね。でも逆に言えば、それだけ自分たちのチョコの品質と美味しさに、並々ならぬ自負があるからこそ、できた決断なのかも知れませんね。素晴らしいと思いました。

スポンサーリンク

店舗の詳細

ショコラティエ・エリカ 1983年オープン
住所東京都港区白金台4-6-43
電話番号03-3473-1656 予約可
営業時間10:00~18:30
定休日8月1日~31日、12月31日~1月3日
店舗形態チョコレート専門店
価格帯
(1単価)
100円~2000円台
イートインあり 17席
駐車場なし
特記事項完全禁煙、子供可、カード可(JCB、AMEX、VISA、MASTER)、ほぼ全商品が通販可能、店内は基本的に撮影禁止ですが、目の前のチョコを撮るのはOKらしいです。
公式サイトショコラティエ・エリカ
近くの
観光地
東京都庭園美術館(アールデコ建築として有名な「旧朝香宮邸」を改装した美術館。壮麗な庭は200円で見ることが出来る)

東京都庭園美術館の公式HP
周辺地図口コミも閲覧可能です

参考ページ

https://www.instagram.com/explore/locations/239327935/

※通販の投稿分も含みます。

実食ブログ

ショコラティエ エリカ@白金台 ~おさんぽin白金高輪(14)~ - いぬねこのおさんぽ~御意見無用!天下御免ね♪
プラチナ通りの中央あたりに店を構えるChocolatierErica(ショコラティエエリカ)。同じ通り沿いにあったブティックのような、銀座や青山とは異なる、白金っぽい雰囲気が漂っている。入口はいってすぐ左手はチョコレートのショーケース。右手側がスッキリとしたカフェスペースとなっている。一面ガラス張りで、また、壁側に鏡が...
Scroll Up pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus