練馬区 イートインありテラス席ありリピーター

濃厚で美味しい♡伝統的なケーキにこだわる練馬の名店 ブロンディール

駅から遠く不便な場所にお店を構える「ブロンディール」には濃厚で独特な味わいの極上ケーキを求め、毎日たくさんのスイーツファンが訪れます。その美味しさはSNSでも大きな評判を呼び、いまや都内で指折りの人気店に♪
スポンサーリンク

SNSで人気のケーキ

 

View this post on Instagram

 

たむぱんさん(@tamtamtampan)がシェアした投稿

一番人気の「フレジエ」です。

まず時期的にハズせないフレジエ
断面にテンションあがる〜

確かにあがっちゃいます♡ 冬から春までの限定メニューという事なので、食べるなら今しかないでしょう。

さてと早速パクリ。トップには表面を焦がした少し甘いメレンゲがのっていて、とてもフワッとした食感です。

中にはピスタチオ味のシットリとした厚めのスポンジと、ねっとりとして濃厚なムースリーヌ(カスタードにバタークリームを加えたもの)が、甘酸っぱくて新鮮な苺を引き立てて、すごく一体感があります。

味は少し甘めですけど、バニラの風味と苺の香りが口全体に広がり、しかも全体のバランスがとても素晴らしいので、パクパクと止まらなくなりました。めっちゃ美味しかったです♪

 

View this post on Instagram

 

Shin@cakeさん(@shin0cake)がシェアした投稿

最近よく推されている「モンブランセゾニエール」です。「モンブランの季節」という意味ですね。形は変わってますけど、和栗を使ったモンブランです。

粉砂糖の下には甘さ控えめで滑らかなマロンクリーム、かなり濃厚で和栗の香りがしっかりと感じられます。その下には同じく濃厚でコクがあって甘さ控えめの生クリームが、ギッチリと詰まっていました♪

そして土台はメレンゲではなくフワフワなスポンジ。これって普通のモンブランと全然違うのですが、何故か食べやすいですね。やはり不思議な一体感があって、とても美味しく頂けました♡

今季はもうすぐ販売終了という噂もあるので、食べたい人はお早めに!

 

View this post on Instagram

 

Kaoru.Sさん(@kaoru0178)がシェアした投稿

こちらもよく推されている「ノスタルジ」です。

今朝、朝ごはんにいただいたノスタルジは、重めの赤ワインとペアリングしたくなる骨太さ。

どうやら超濃厚なようです♡ 早速パクリ。

トップの滑らかでクリーミーなムースはスパイシーなシナモンの香りが強く、レモンの酸味もガツンと効いています。その下には甘めのホワイトチョコとダックワーズ(ナッツ味のクッキー生地)が2層になっていました。

フワフワのレモンムース、香ばしくてザクザクのダックワーズ、そして甘いホワイトチョコ、この3つのコラボが実に良いですね。さらにシナモンの香りが全体の味をピリッと引き締めていて、確かにこれはワインとよく合うかも知れません。

ホワイトチョコがこれだけ挟まっていると、かなりコッテリと重くなるのですが、それを感じさせない所が凄いと思いました。後味も爽やかで、とっても美味しかったです♪

 

View this post on Instagram

 

cestsi_bonbonbonさん(@cestsi_bonbonbon)がシェアした投稿

お店のスペシャリテ「デリスピスターシュ」です。

これとっっても満足度が高くてハマりそう!デリスピスターシュのために再訪決定。

ワクワクしますね。期待を込めてパクリ。

ピスタチオのムースはめっちゃ濃いです… 豆の旨味100%という感じで、もうこれだけで感動ものですが、そこにラズベリージュレの酸味と、土台のシットリとしてビターなショコラダックワーズの苦味が加わって、さらに完成度が上がっています。これ本当に美味しい…♡

ムースの食感もふわっとトロトロで、香ばしいダックワースと相性が抜群な上に、ラズベリーの酸味で後味も爽やか。間違いなく今日一番のケーキでした♪

まとめ

以上ですが、ほんとレベル高いです。濃厚で独特な味付けなのに1つ1つの完成度が高く、しかもお値段が1個400円~500円台とリーズナブル。これでは人気になるのも当然でしょう。相当リピーターが多いお店のようで、私もまたいつか来たいと思いました。

スポンサーリンク

お店の特徴(外観、イートイン、サービス面)

 

View this post on Instagram

 

東福正登さん(@tofuku1029)がシェアした投稿

こちらがお店の外観です。今回食べたケーキの様に「骨太でどっしり」していますね。ココだけ見るとまるでパリの街中に居るようです。

最寄りの石神井公園駅から遠く、行くまでが大変だと思っていましたが、お店は郵便局のすぐ隣にあるので、意外にわかり易かったです。車で行く人は郵便局に停めて、お金を下ろしたついでに寄ると便利かも知れません。

 

View this post on Instagram

 

竹内裕子さん(@t.hiroelan)がシェアした投稿

店内は以前一流店でギャルソンを務められたという藤原シェフの「お父様」が切り盛りされていて、パリのエスプリが漂うといいますか、めっちゃオシャレなんですよ♪

イートインカウンターは4席。他にテラス席も5席ほどあって、お父様が自ら淹れた紅茶やコーヒーを頂くことが出来ます。私は紅茶を頂きましたが、とっても美味しかったですね。応対も丁寧で素晴らしかったです。

お店の中は常にお客さんが出入りし、アットホームな雰囲気で活気がありました。

オーナー紹介

オーナーシェフは「藤原和彦」さん。小さい頃からお菓子が好きで、高校生の時にある洋菓子店でアルバイトをして、パティシエになる決心をしたそうです。

その後は都内の洋菓子店で技術を磨き、絶品モンブランが有名な銀座の名店「アンジェリーナ」に3年間勤務したあと渡仏。フランスではロレーヌ地方にある有名ショコラティエ「オ・パレ・ドール」で1年間修行して帰国します。

帰国後は代官山のブーランジェリー「ブルディガラ」や、南青山の「パティスリーフジタ」で勤務し、2004年に埼玉県ふじみ野市で「ブロンディール」(旧店舗)をオープンして大人気となり、2015年に練馬区石神井町で現在のお店を移転オープンさせました。

そんな藤原シェフのこだわりは「お店に並べるケーキもお店の造りも、全てフランス国内にあるパティスリーそのままにしたい」という事だそうです。

なるほど… だからこのような外観にしているんですね。これからもフランス洋菓子伝統の「こだわりの味」を守りつつ、長く続いて欲しいお店だと思いました。

スポンサーリンク

店舗の詳細

ブロンディール 2015年埼玉県から移転オープン
住所東京都練馬区石神井町4-28-12
電話番号03-6913-2749 予約可
営業時間10:00~20:00、土日祝日 10:00~19:30
定休日水曜日(その他臨時休業は公式HPで告知)
店舗形態洋菓子専門店
価格帯
(1単価)
400円~500円台
イートインあり(10時30分から)カウンターが4席、テラス席が2テーブル×5席
駐車場一台分あり
特記事項完全禁煙、子供可、店内撮影禁止、隣が郵便局
公式サイトブロンディール
SNSfacebook(非公式のファンページ)
近くの
観光地
東映 東京撮影所(有名俳優が普通に出入りしている。周辺の道路でロケをやっているとの情報もあり)
周辺地図口コミも閲覧可能です

参考ページ

#ブロンディール hashtag on Instagram • Photos and Videos
1,056 Posts - See Instagram photos and videos from ‘ブロンディール’ hashtag

※ 新宿伊勢丹の催事会場投稿分も含みます。

実食ブログ

Scroll Up pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus