マツコ・デラックスが絶賛した絶品焼き菓子が大人気♡ 保谷・アルカション

※ 新型コロナの影響により、営業日や営業時間が変更されているお店が多くなっています。詳しくは各店舗の公式HPをご覧ください。

東京その他 有名人が来店 逸品あり 駅近

マツコ・デラックスが絶賛した絶品焼き菓子が大人気♡ 保谷・アルカション

アルカションの人気メニュー/デュネット 
西武池袋線:保谷駅そばの「アルカション」はフランス:プロヴァンス地方の伝統を取り入れた「絶品スイーツ」が有名です。特に焼き菓子の「デュネット」はあの「マツコ・デラックス」さんがテレビで絶賛し、SNSでも大きな話題になっています。お得なランチメニューも追記しました。
スポンサードリンク

マツコが絶賛したデュネットと人気のケーキ

こちらはあの「マツコ・デラックス」さんが食べて、あまりの美味しさに驚いた絶品焼き菓子「デュネット」(8個入:税込910円)です。

日本ではアルカションでのみ販売されるボルドー公認の限定スイーツで、松の実やスペインの最高級アーモンドをふんだんに使い、シットリと柔らかに仕上げたクッキー生地は、フワッとコニャックが香って食べごたえがあり、深みのある大人味を楽しめるそうです。

パッケージは他に15個入りや24個入りもあり、お試しで2個から(税込260円)購入できます。

多くの人が推しているお店の代表作「カヌレ」(1口サイズ:税込130円)です。このカヌレはフランスボルドーにあるカヌレ協会会長さんの「直伝レシピ」で作られているそうです。

外はカリカリ、中はモッチリと弾力のある濃厚なバニラカスタード味に、フワッと香るラム酒のコラボレーションが素晴らしく、ハマってしまうと何個でも食べたくなっちゃう美味しさだそうです。

お次はリンゴを2時間じっくり煮込んで作る「タルトタタン」(税込550円)です。

トップの生クリームはミルキーかつ濃厚なのに甘くなく、ほとんど微糖。しかしその下のプルプルゼリーみたいなリンゴは、しっかり甘くて本来の酸味もキチンと残り、生クリームとの相性が抜群です。

土台のクッキー生地はちょっとホロ苦く、サクサクと崩れる感じで、アッという間に食べ終わっちゃいます♪

スポンサードリンク

こちらも人気「ローズピンク」(税込570円)です。表面は華やかなバラがふんわりと香るグラサージュ(コーティング)、その下はネットリ濃厚なマスカルポーネムースがタップリです。

中心付近の酸味の強い苺ジュレ&苺のムースに、少し甘めのフワフワなスポンジが口の中でトロけ合って、とてもゴージャスな味わいを楽しめます。

安定の美味しさで評判のシュークリーム(税込270円)です。厚めで香ばしいザクザクのシュー皮にプラリネがたっぷりと掛かり、中はポタポタっとした、滑らかで濃厚なカスタ-ドクリームがたっぷりと詰まっています。

中のカスタードは注文してから入れてくれるので、持ち帰って食べてもシューのパリパリ感が十分に味わえます。

まとめ-高品質でリーズナブルなケーキが多い

素材の良さを生かした美味しいケーキが多いです。お値段も税込で400円から500円台が多く、皆さん納得の価格と美味しさなので、大人気になっているのだと思います。またTwitterでも↓

と、絶賛する人が多く、ケーキと共に看板メニューのデュネットが推されています。

レトロで美味しいケーキが大人気♡芸能人御用達の老舗 成城アルプス
小田急線:成城学園前の老舗「成城アルプス」は東宝スタジオが近く、松田聖子さんを始め「芸能人がよくお忍びで訪れる」大人気のパティスリー。中でも創業から50年以上変わらないロールケーキ「モカロール」はインスタで大評判♪ あのマツコ・デラックスさ...

南仏風の明るいクラシカルな外観が魅力

西武池袋線「保谷駅」の北口から徒歩3分のアルカション。南仏のエッセンスを取り入れた上品で古風な佇まいが魅力です。

練馬では「知る人ぞ知る名店」で、オーナーシェフの森本さんはこのサイトでもご紹介している吉祥寺の人気店「レピキュリアン」でみっちりと修行を積み、更に本場フランスのパティスリーで3年間の修行の末、2005年に独立してこのお店を開きました。

森本さんの願いはフランスのパティスリーでごく普通に扱われている、南仏の伝統的なフランス菓子を「できるだけ多くの人に食べて貰い、その美味しさを知って欲しいこと」だそうです。

そのため店内にはケーキのほか、焼き菓子やパンも数多く並び、複雑な技術よりも「素材の良さをストレートに表現するスイーツ」を日々研究されているとか。本当に素晴らしいと思います。

注意点としてこのお店は一日中客足が絶えず、特にケーキ類は夕方にはほとんど売り切れてしまう人気ぶりなので、ケーキを確実にゲットしたい人は、開店直後に行くのが一番オススメです。

イートインの様子。カウンター席が3、2人掛けのテーブル席が6で合計9席あり、その場で絶品スイーツを楽しめます。ただ満席状態の事も多いので、比較的空いている平日の昼間がオススメです。

ドリンクとランチメニュー

ドリンクはコーヒーがUCCの最高級豆Largo(ラルゴ)を使用し、エスプレッソ(300円/ダブル600円)、カフェオレ(480円)、アメリカン(430円)、アイスコーヒー(480円)、アイスカフェオレ(520円)の5種類。

他に紅茶がアールグレイ(Hot/Ice)、ダージリン、ロイヤルミルクティーなど4種類(一律450円)、他にペリエ(390円)、ホットチョコレート(450円)などが選べます。

ちなみに上の写真は人気のモンブラン(税込510円)です。お味のほうは↓

栗のタルトに生クリームとモンブランクリーム。
間に薄いダークなチョコが入っていてサクッとした食感もほろ苦さも良いです。お酒の香りもします。

手が込んでいてめっちゃ美味しそうです。

お得な「ランチメニュー」もあります。こちらはバゲットサンド+1ドリンク+ケーキ付きセットで税込1400円。他にブリオッシュトースト付きのグラタンやキッシュも選択可能でした(※要確認)。

あと、もしも人気の品が売り切れで買えなかった場合は、練馬駅から徒歩5分の2号店「アルカション 練馬店」がオススメです(こちらでもデュネットが購入可能)。

スポンサードリンク

店舗の詳細

アルカション 2005年オープン
住所東京都練馬区南大泉5-34-4
電話番号03-5935-6180
営業時間10:30~20:00
日曜営業
定休日月曜日(祝日営業)
店舗形態洋菓子専門店、パン、焼き菓子の販売あり
価格帯
(1単価)
200円~500円台
イートインあり 9席(カウンター3席、テーブル6席)
駐車場あり、店舗前のパーキングが利用可能(店舗で駐車券を見せると30分の無料券がもらえます)
特記事項カード不可
公式サイトパティスリーアルカション
SNSFacebook

Googleマップの口コミリンク

お店の地図情報と口コミがご覧になれます。2番目は練馬店です。

アルカション
★★★★☆ · 洋菓子店 · 南大泉5丁目34−4
Arcachon アルカション
★★★★☆ · 洋菓子店 · 練馬1丁目25−5

テイクアウト用の休憩ベンチ

お店周辺で検索しご紹介しています。最寄りの保谷駅北口バスロータリーには幾つかのベンチと自動販売機がありました。

Google マップ
Google マップで地図を検索。乗換案内、路線図、ドライブルート、ストリートビューも。見やすい地図でお店やサービス、地域の情報を検索できます。世界地図も日本語で、旅のプランにも便利。

インスタグラムの参考ページ

https://www.instagram.com/explore/tags/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3/

※練馬店を含み、多少関係のない投稿が混じります。

実食ブログ

保谷の名パティスリー、アルカションは期待以上だった! | Haruko Blog
スイーツ雑誌とかの情報で名前だけは知っていた名店アルカションに、先日行ってきました。 保谷という都心からは少し離れた立地で行く機会をもてずにいたけど、こんなに素敵なお店ならもっと早くくればよかった! お店のロゴも雰囲気たっぷりで素敵。 系統としては、フランス菓子の伝統や文化を大切にしてる系。 私のTOP of TOPパ...
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus