東京その他インスタ映えイートインあり関連店あり

目移りしちゃう♡ 可愛くて繊細なケーキが大人気 大森・ル ガリュウM

ル ガリュウMの人気メニュー/いちごのモンブラン
JR京浜東北線の大森駅から徒歩10分の「ル ガリュウM」には宝石のような「とっても可愛いケーキ」がズラリ♡ しかも味付けが繊細ですごく美味しいから、インスタグラムで大人気になってます♪
スポンサーリンク

SNSで人気のケーキ

 

View this post on Instagram

 

KAORUさん(@komako_t)がシェアした投稿

一番人気の「いちごのモンブラン」(税込529円)です。

ムース部分がとびきり軽くて、口の中で溶ける。

確かにトロけますね♡ 外は甘酸っぱいフワフワな苺のムース、中はかなり酸味の効いた濃厚な苺のジュレという構成で、フワッと香る苺のフレーバーが素晴らしくて、一口食べると止まらなくなります。

あと、中心にシャキシャキしたゼリーみたいなのが入っていたので、お店の人に聞いたら、なんとココナッツの果肉だそうで、これがまためちゃウマ♡

イヤーもう、脱帽の美味しさですね。土台のスポンジもフワフワしっとりで、アッという間に食べ終わっちゃいました♪

 

View this post on Instagram

 

Terukazu Kitaharaさん(@terukazukitahara)がシェアした投稿

よく推されている「Pショコ」(税込572円)です。この見た目が素晴らしいですよね。

ピスタチオとチョコのケーキめちゃくちゃ美味しかった!

いいかも♡

外側は豆感が濃厚なピスタチオのムース。中にはピスタチオ風味のふわふわスポンジに挟まれた濃厚でホロ苦い、ネットリとしたビターチョコのガナッシュが入っていました♡

定番の組み合わせですが絶妙なバランスで、素材が際立ってますね。外側に張り付いたパリパリのミルクチョコも意外にいいアクセントになり、甘さも控えめで、とっても美味しかったです♪

お店の定番と言われる「キャラメルショコラサレ」(税込572円)です。

うっとりするようなケーキ🥰食べるのもったいない

確かに♡

一番上には超濃厚でモッタリとした塩キャラメルのムース、その下のフワフワでしっとりなチョコスポンジの中には、味わい深い濃厚なチョコムースが入っています。

この組み合わせは本当に美味しいですね。甘さ控えめなので、パクパクいけちゃいます♡ 土台には薄めのザクザクとしたビターチョコのクッキーが使われていて、これもいいアクセントに♪

口の中でジュワッとトロける塩キャラメルの甘じょっぱさと、濃厚なチョコムースのコラボを存分に楽しめますし、外側にくっ付いているココナッツのザラザラとした食感も素晴らしく、めっちゃ美味しかったです♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

Will Okadaさん(@okadaneko)がシェアした投稿

見た目バッチリの「フロマージュ・メイプル」(税込529円)です。

やっぱり裏切らないお味

いや、本当に美味しかったです。一番上はちょと甘めの焼きメレンゲですが、すごくフワフワで、ジュワっと口の中で溶けちゃいます♡

その下が酸味の効いたレアチーズ。上の焼きメレンゲと絶妙にマッチして、旨味がグンとアップしている感じがします。でも逆に、上下別々に食べると少し「アレ?」って感じになるから、できるだけ一緒に食べた方が良いと思います。

あと、中のフワフワでしっとりなメープル味のスポンジの中には「大きめのクルミ」が入っていて、とてもいいアクセントになり、すごく美味しく頂けました♪

スポンサーリンク

まとめ

以上ですが、計算し尽くされた「熟練の技術」というのでしょうか? とっても繊細な味わいのケーキが存分に楽しめました。インスタでは幅広いケーキが推されていて「ハズレがない」のも魅力だと思います。

それからこのお店は去年、100mぐらい離れた所にブーランジェリー(パン屋さん)がオープンしたそうで、今度行くときはこちらにもお邪魔したいと思います。

濃厚で美味しい♡隠れ家風の超人気ケーキ店 吉祥寺・アテスウェイ
西荻窪駅から少し歩いた閑静な住宅街にお店を構える「アテスウェイ」は目立つ看板が無い「隠れ家風」のお店。でも店内には一度食べたら忘れられなくなる「メチャうまケーキ」がズラリと並び、お店の前は一日中リピーターでごった返しています。 SNSで人...

お店の特徴(外観、イートイン、サービス面)

 

View this post on Instagram

 

liuyansuさん(@doriasu)がシェアした投稿

お店の外観はテーマカラーのオレンジで統一されていて、とってもお洒落です。特にこのMの垂れ幕が印象的ですね。遠くからでも一目で分かるから、すごく便利です。

店内はホワイトとダーク系のブラウンが基調の上品で落ち着いた雰囲気。テイクアウトのお客さんで、かなり混雑していました。

入り口を入ってすぐの大きいショーケースの中には「20種類」ぐらいの生ケーキやプリン、アントルメ(ホールケーキ)などが、たくさん並んでいます。ただ、上でご紹介した人気商品は午後の早い時間に無くなってしまうそうで、私が入店したのは1時頃でしたけど、結構減ってましたね。

また入り口の左右には、美味しそうな焼き菓子やチョコが綺麗にディスプレイされていて、とても選びやすかったです。

 

View this post on Instagram

 

saayaさん(@shayastagram)がシェアした投稿

イートインは1階で好きなケーキを選び、2階のカフェスペースでドリンクを注文する方式です。フクロウの置物が可愛いカウンター席が3つと、2人掛けの角テーブルが6つあり、合計で15人が座れます。

飲み物はオリジナルのブレンドコーヒーを始め、カフェオレ、紅茶、ジュースなど、10種類ぐらいから選べます。価格は300円~600円台です。

あと、このお店は食器類は全て「ロイヤルコペンハーゲン」なんですよ。私は480円の「ガリュウブレンド」を注文して、ちょっとカップを持つ手が震えましたが、とっても美味しくて、1階とは逆に意外と空いていたので、ゆったりとケーキを頂けました♪

オーナー紹介

オーナーシェフの丸山正勝さんは、代官山の有名レストラン「小川軒」で修行を始め、皿洗いなどの雑務の傍ら、デザート担当のパティシエを手伝っているうち「洋菓子作りの面白さ」に目覚めたのだそうです。

その後は本格的なパティシエを目指す為に、フランスで2年間ほど厳しい修行を重ねます。帰国後は広尾の名店「ルコント」で3年間勤務したあと、フランスの世界的な3つ星レストラン「トロワグロ」(日本支店)に移って、10年間シェフパティシエを務め、2005年に「ル ガリュウM 」をオープンしました。

そんな丸山シェフのこだわりは「フランス洋菓子の伝統を守りつつも、自分独自の”我流”にこだわること」だそうで、これは正に、お店のコンセプトそのままを「ケーキに表現している」と言っても過言ではないでしょう。

これからも熟練の技術を存分に発揮して、繊細で美味しいケーキを作り続けて欲しいと思いました。

店舗の詳細(口コミも確認できます)

ル ガリュウM 2005年オープン
住所東京都大田区山王1-32-6
電話番号03-3774-3164
営業時間10:00~20:00、日曜営業
定休日水曜日
店舗形態洋菓子専門店
価格帯
(1単価)
500円~600円台
イートインあり カウンター席3席、2人掛け角テーブルが6つで12席、合計15席
駐車場なし
特記事項完全禁煙、店内は撮影不可ですが、眼の前のケーキの撮影はOKのようです。
公式HPル ガリュウM
近くの関連店ブーランジェリー ル・ガリュウM
周辺地図口コミも閲覧可能です

参考ページ

#ルガリュウm hashtag on Instagram • Photos and Videos
331 Posts - See Instagram photos and videos from ‘ルガリュウm’ hashtag

実食ブログ

『大森 Le Garue M モンブランは甘さ控えめ』
久しぶりに大森のLe Garue Mに来てみました。駅から少々離れていますが、実力のあるお店ですので、時々購入しに訪れています。  なんと! ガリュウMのパン…
Scroll Uppocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus