文京区イートインあり個性的駅近

美味しいかも♡メリハリの効いた個性的なケーキが大評判 千石・トレカルム

パティスリー・トレカルムの人気メニュー/ピスターシュ アプリコ
都営三田線:千石駅から徒歩3分の「パティスリー・トレカルム」は超個性的なモンブランや、素材を活かした濃厚なケーキが美味しいと、SNSで大評判のお店です。
スポンサーリンク

SNSで人気のケーキ

圧倒的一番人気の「モンブラン」(税込561円)です。見た目が凄いですよね。なんでもオーナーさんが6年掛けて開発した苦心作だそうで、今ではお店の看板メニューになっています。

表面に沢山くっ付いているのは少しホロ苦いメレンゲクッキーで、とっても香ばしくザクザクと食べられます。

その下にはフランス産の栗味がしっかりした濃厚なマロンクリームと、リキュールが効いた旨味のある生クリームがギッチリ。中心には酸味のあるカシスとベリーのムースが入っていました。

メレンゲとマロンクリームは結構甘めの味付けなのですが、それをカシスとベリーのムースがうまくコラボして、全体的な旨味が格段にアップしている気がします。

あと底に敷かれているスポンジの中には、ゴロゴロしたクルミがたくさん入っていました。すごく豪華な作りで大満足です♡

濃厚なマロンにゴロゴロクルミ、ザクザク&口の中でジュワっとトロけるメレンゲがいいアクセントになって、アッと言う間に食べ終わっちゃいました♪

2番人気の「ピスターシュ アプリコ」(税込626円)です。早速パクリ。

美味しい…上は豆感タップリの香ばしいピスタチオクリーム、下が濃厚もったりな生クリームという構成です。

中心にはこれまた濃厚で、甘酸っぱいアプリコットのジャムが入っていますが、メリハリの付いた濃厚コラボを、アプリコットの酸味がうまく中和して、めっちゃ美味しく仕上がってます♡

土台は香ばしいクレームダマリンドのザクザクなタルト台。これもいいアクセントになってます。ちょっと甘いですけど、一気にパクパクと食べられました♪

こちらもよく推されている「イルガチェフ」(税込626円)です。

イルガチェフってコーヒー豆の銘柄の事ですが、その名の通りトップに絞られているのは、ホロ苦いコーヒー味の生クリームで、甘さは控えめ。

パリパリでクラッシュナッツ仕立てのミルクチョコ・コーティングの下は、濃厚で旨味のあるコーヒーバタークリームと、甘酸っぱいグリオットチェリーがタップリ詰まっています♡

下の方のフワフワのスポンジはクルミ味で、コレもいい感じ。バタークリームは甘めですけど、パリパリなチョコと、トップのコーヒークリームのホロ苦さ、グリオットの酸味がうまくマッチして、とっても美味しく頂けました♪

最近の新作で、テレビでも紹介された「マジェストゥ」 (税込648円)です。

メレンゲが上にドサッと被さったモンブランだそうで、メレンゲにはティムットペッパーという、ちょっと変わったスパイスが使われていて、柚子の薫りがしました。

中のクリームもマロンと生クリームの他、フルーティーなカモミール味のムースが忍ばせてありました。ちょっと複雑な味わいですけど、後味も爽やかで、意外に美味しかったです。

スポンサーリンク

まとめ

以上ですが、さすがに都内でも指折りの人気店だけあって、1つ1つ個性的で、キッチリと作られていて、素材を活かした濃厚な味付けが、とても素晴らしいです。

全体的に甘めの味付けなのですが、素材を巧みに組み合わせて、甘味を旨味に変化させてる所が凄いです。かなりオススメのお店だと思いました。

超濃厚!メリハリの効いた絶品ケーキが大評判 春日・アヴランシュ ゲネー
春日駅から徒歩1分の「アヴランシュ ゲネー」はオープンから4年目のまだ新しいお店。超濃厚でメリハリを効かせた「完成度の高いケーキ」がSNSで大評判となり「1度食べてハマってしまったリピーター」をたくさん生み出しているそうです。 SNSで人...

お店の特徴(外観、イートイン、サービス面)


白いシェードの「ヤレ感」が良いですね。レトロなフレンチシャビーっぽい感じが全面に出ていて、独特の風格というか、個性的でお洒落な雰囲気があると思います。

店内はホワイトと木目のブラウンを基調にした落ち着いた雰囲気。お洒落なショーケースの中には17種類ぐらいの生ケーキと、美味しそうなアントルメ(ホールケーキ)がズラリと並んでいます♡

他にもたくさんの種類の焼き菓子や、イイ匂いのパンが一杯あって、目移りしちゃいました♪
イートインは入り口を入った左側。2人掛けの角テーブルが向かい合う様に4つ並んで8席あり、飲み物はコーヒーと紅茶(アイス400円&ホット360円)、2種類のフレッシュジュース(300円)を入れて、4種類から選べます。

私はホットコーヒーを頼みましたが、とても美味しかったです。店員さんの応対も丁寧で、美味しいケーキを頬張りつつ、至福のひと時を過ごせました♪

オーナー紹介

オーナーシェフの木村忠彦さんは18歳から料理の道に入り、銀座フレンチの老舗「銀座レカン」をはじめ、1990年代に高級シティホテルとして名を馳せた「ホテル西洋銀座」や、「ウラク青山」の館内レストラン(現在は共に閉館)で修行を重ねます。

そして2009年、さらなる飛躍を目指してフランスに渡り、本場の洋菓子技術を学んだ後、2014年に独立して「パティスリートレカルム」をオープンさせました。

そんな木村シェフのこだわりは「作り方はシンプルに、でも素材は最高級の物を使うこと」なのだそうです。

また木村シェフは、今でも2ヶ月~3ヶ月ごとに「新作ケーキ」を開発するほど研究熱心な方で、そういう熱意がインスタの大人気に繋がり、開店からわずか5年余りで、たくさんのリピーターを獲得した「理由」なのかも知れません。

スポンサーリンク

店舗の詳細(口コミも確認できます)

パティスリートレカルム 2014年オープン
住所東京都文京区千石4-40-25
電話番号03-3946-0271
営業時間10:30~19:00、日曜営業
定休日不定休
店舗形態洋菓子専門店
価格帯
(1単価)
500円~600円台
イートインあり 向かい合う2人掛け角テーブルが4つで8席
駐車場なし
特記事項完全禁煙、子供可、カード不可、店内は撮影不可ですが、眼の前のケーキの撮影はOKのようです。
SNSfacebook
公式HPパティスリートレカルム
近くの人気店フランス菓子エリティエ(1駅向こう)、アヴランシュ ゲネー(2駅向こう)
周辺地図口コミも閲覧可能です

参考ページ

#トレカルム hashtag on Instagram • Photos and Videos
1,241 Posts - See Instagram photos and videos from ‘トレカルム’ hashtag

実食ブログ

『千石♪『パティスリートレカルム』レザンエピスやヴァンルージュなどいろいろ焼き菓子~☆』
 焼き菓子も充実 組み合わせがツボな焼き菓子たち    本日のおやつ 【Patisserie TRES CALME/パティスリートレカルム】 千石・巣鴨htt…
Scroll Uppocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus