横浜で一番人気のケーキ店 北山田駅スイーツガーデンユウジアジキ

※ 新型コロナの影響により、営業日や営業時間が変更されているお店が多くなっています。詳しくは各店舗の公式HPをご覧ください。

神奈川 リピーター リーズナブル 駅近

横浜で一番人気のケーキ店 北山田駅スイーツガーデンユウジアジキ

スイーツガーデン・ユウジアジキの人気メニュー/ミラネーゼ
横浜市営地下鉄グリーンライン北山田駅ほど近い「スイーツガーデンユウジアジキ」の店内には、1個ずつ丁寧に作られた絶品ケーキがズラリ。平日でもリピーターで大混雑し、インスタでは横浜で一番美味しいと評判です。
スポンサードリンク

SNSで人気のケーキ8点

見た目バッチリの「ミラネーゼ(650円税込)」です。

抹茶にピスタチオ、チョコのクリームが3層構造になっていて、真ん中に甘酸っぱいベリーソースがたっぷりと入っています。

べリ―の酸味と抹茶の苦み、ピスタチオの香ばしさ、濃厚なチョコがうまくマッチし、少し硬いですが土台のタルトがサクサクで良いアクセントに。とても美味しかったです。

人気の「フォレノワール(490円税込)」です。

トップはフラワーチョコの代わりにシロップ漬けのグリオットチェリーが3つに板チョコと、チョコが溶けやすい夏場は少し構成を変えているようです。

洋酒感はそれほどなく、生クリームとチョコクリームは軽めだけど濃厚で、とても滑らかな食感。中にもグリオットチェリーがたっぷり入って食べ応えがあり、めっちゃ美味しかったです。

めずらしい形の「フレジエ(580円税込)」です。

濃厚で滑らかなピスタチオクリームに、甘酸っぱいゴロゴロ苺がよく合っています。下層のサクサクで軽いビスキュイがアクセントになって、パクパクと食べられる美味しさでした。

お店の名物「安食ロール(1460円税込)」です。

スポンジは味がしっかりしているのに、しっとりと滑らかです。中の生クリームも濃厚で軽くフワッとして、半分ぐらいは一気に食べられる美味しさ。これはちょっと危険ですね…

大きくてボリュームたっぷりなので、お値段的にもお得感があり、ホームパーティなどに便利だと思います。期間限定で違う味のロール(抹茶、カプチーノなど)もいろいろ登場します。

最高に美味しいと評判の「アールグレイ」(税込550円)です。

外側は超濃厚なチョコムースで、その中に薫り高くてトロリとした“アールグレイのクリームソース“が入っています。カカオと紅茶の苦味が旨味に変化しつつ、口一杯に広がり、滑らかでコクがあり、もう1口ごとに“クラクラするほど美味しい“です。

ザクザクとしたサブレ風の土台もよくマッチして、超甘さ控えめだから後味も軽く、あっという間に食べ終わっちゃいました。もっと食べたい…

高品質で有名なヴァローナ社の「ジヴァララクテ」という、香り高い高級ミルクチョコをたっぷり使った、大人気の「ジヴァラ」(税込490円)です。

土台はザクザクのチョコフレーク、中間にシットリとした栗のパウンドケーキが挟まっていて、その上にジヴァララクテの軽く滑らかなチョコクリーム、トップにチューリップの様なビターチョコが3個という構成。

濃厚なチョコクリームと栗味のパウンドケーキの“コラボ感“が本当に絶妙で、そこにザクザクなチョコフレークと、ビターチョコのほろ苦さが加わり、絶品のチョコケーキに仕上がっていると思いました。

個性的な見た目と美味しさで人気の「サオトボルージュ」(税込620円)です。

サオトボとはフランス語で「火山」という意味で、こちらは電子レンジで20秒(説明書あり)ぐらい温めてから食べます。

するとフランボワーズを練り込んだスポンジの中から、濃厚なピスタチオ風味のガナシュが、溶岩の様に流れ出します。

上に掛かったフランボワーズのゴロゴロ果肉や、ザクザクしたチョコクランチもいいアクセントになり、豪華なフォンダンショコラを食べている様で、めっちゃ美味しかったです。

夏季限定の「完熟マンゴーとレアチーズのタルト(税込620円)」です。たっぷり乗ったマンゴーはジューシーで、甘味が強く、濃厚で程よい酸味のレアチーズと相性バッチリ。

下の香ばしいサクサクのタルトは“バナナの果肉“が混ざっているので、南国風のトロピカルな味わいもあり、とても食べ応えがありました。

スポンサードリンク

まとめ:丁寧に手作りされたケーキが多い

今回は推されているケーキが非常に多く、かなり迷いました。普通は四角い大きな型を用意して一度に作るのですが、このお店は丸い形のケーキが多く、1個ずつ丁寧かつ繊細に作られているのが良く分かります。Twitterでも↓

生クリームがとっても美味しいのでおすすめ!いくらでも食べられる

このように熱烈なファンがたくさん居ます。見た目も素晴らしく素材も上質で、一切手抜き無しなのに“このお値段“だから、みんなリピーターになっちゃうのかも知れません。横浜で一番どころか、全国でも有数の良店だと思いました。

ちなみにこのお店のオーナーシェフ「安食雄二」さんは以前ご紹介した「辻口博啓」シェフが主催するモンサンクレールで修行し、有名な世界製菓コンクール(マンダリンナポレオンコンクール)で、日本人として初めて優勝した“凄腕“だそうです。

お店の特徴:明るくてかわいい雰囲気

ライムグリーンのシェードがお洒落で、全体に明るくて上品な雰囲気。入り口のサーモンピンクが可愛くて、入りやすいお店でした。

売り切れ必至との事でしたので、今回は開店後すぐに伺いました。店内は意外に狭く、超人気店だけに午前中から大混雑、週末は外に長い行列が出来て、午後の早い時間にほとんど売り切れてしまう人気ぶりだとか。

入ってすぐの所が焼き菓子コーナーで、数個まとめて手に取る人が多かったです。テイクアウト専門なのでイートインはありません。

ショーケースの中には30種類ほどのケーキやタルトがズラリ。店員さんからオーダー表を手渡されますので、買いたいケーキの数量を記入するシステムです。

左側にはホールケーキ(15種類ぐらい)専用のショーケースがあり、次々に注文されて、あっという間に売れていきます。どうやら予約分ではなく、ホールケーキから先に無くなるのが凄いと思いました。

また店員さんはどの方も丁寧でキビキビとした素晴らしい応対ぶり、この辺りも人気の秘密なのかも知れません。

一定額購入で無料駐車券をサービス

提携しているコインパーキング(場所は通りを挟んだお店の前)の駐車券を持参すると、購入額が1460円以上で200円の無料チケット(30分)が貰えるのでお得です。

あと、徒歩の人も買ったケーキは「すぐに食べたい」ですよね。

実は北山田駅から1駅向こうの「センター北駅」すぐそばの「モザイクモール港北」には、飲食可能なベンチやジュースの自動販売が数多くあり、ゆっくりと美味しいケーキを食べる事が出来るんです。

詳しい情報は下記の「テイクアウト用の休憩ベンチ」でお確かめ下さい。

スポンサードリンク

店舗の詳細

スイーツガーデン ユウジアジキ 2010年オープン
住所神奈川県横浜市都筑区北山田2-1-11 ベニシア 1F
電話番号045-592-9093 予約可
営業時間10:00~19:00、日曜営業
定休日月曜・火曜(※祝日の場合は営業、ほか、夏期休業&年末年始に休業あり。公式HPで告知)
店舗形態洋菓子専門店
価格帯
(1単価)
ケーキ:400円~600円台



イートインなし
駐車場あり 購入額が1450円以上で提携パーキングの無料チケット(30分~1時間)が貰える。
特記事項完全禁煙、カード不可、電子マネー不可、子供可、店内は原則撮影禁止。
公式HPスイーツガーデン ユウジアジキ(トップページで駐車場案内が見れます)

グーグルマップの口コミリンク

お店の地図情報と口コミがご覧になれます。

Google マップ

テイクアウト用の休憩ベンチ

お店周辺のベンチをご紹介しています。(センター北駅すぐぞばモザイクモール港北)

You searched for モザイクモール港北 - 座れる休憩場所検索
駅近くの座れるところを紹介しています!待ち合わせ・Wi-Fi・お弁当・テレワーク等に活用下さい!

インスタグラムの参考ページ

https://www.instagram.com/explore/tags/%E3%83%A6%E3%82%A6%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%AD/

実食ブログ

Blogger
Google の無料ブログ公開ツールを使って、テキスト、写真、動画を共有できます。
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus