※ 新型コロナの影響により、営業日や営業時間が変更されているお店が多くなっています。詳しくは各店舗の公式HPをご覧ください。

新宿・池袋イートインありテラス席あり駅近

外人シェフが作る幻のチーズケーキが大評判!  小竹向原 クリオロ本店

クロリオ/幻のチーズケーキ
小竹向原駅から徒歩3分の「クリオロ東京本店」幻のチーズケーキが大評判のお店。この記事では世界パティスリーで部門優勝したケーキも含め、オススメのスイーツを8点紹介しています。

幻のチーズケーキとおすすめのスイーツ8点

圧倒的一番人気、幻のチーズケーキ(税込520円)です。

舌にのせた瞬間にふわっととける、はかない口どけです

確かに口の中に入れた瞬間、ジュワと溶けちゃうんですよ。これはチーズケーキというよりスフレです… こんなの食べたことない…

しかも軽いのにしっかりとした”濃厚チーズ”の風味があって、決して薄くないです。トップのミルキーなシャンティとの相性も良く、甘さ控えめで、とても美味しかったです。

このケーキはアマゾンや楽天の通販ストアでも入手可能です。

アマゾン:クリオロ公式通販ストア

楽天:クリオロ公式通販ストア

よく推されている「ガイア」(税込650円)こちらは世界パティスリー2009年:アントルメ部門の優勝ケーキ。

フワッと軽いバニラムースに少し硬めで濃厚なキャラメルクリーム。この2つが、アーモンドを散りばめたカリカリなビスキュイと一緒に、口の中でトロけます。

底にはプラリネ仕立てのサクサクなフィヤンティーヌという、手の掛かった逸品で、1口食べたらパクパクと止まらなくなりました。

大人気の「ニルヴァナ」(税込520円)こちらも世界パティスリー2009年で部門優勝したケーキです。

ほろ苦くフルーティーなチョコムースと、少し酸味のあるブラックベリーのムースに、ブラックベリーのジュレ、しっとり目のチョコビスキュイという組みわせ。

ブラックベリーとチョコのコラボが最高で、甘さ控えめだから味わいが際立つというか、1口の後味が長く楽しめる絶品ケーキでした。さすがです。

よく推されている「モンブラン」(税込650円)すごく美しい出来栄えで、ホレボレしちゃいます。

モンブランはほんのりお酒の香り。メレンゲのサクサクが新鮮でした。口溶け良く食べやすい。

表面のマロンクリームは意外に栗味が強く、サラッと軽い感じ。中の生クリームは確かにフワッと洋酒が香る大人味で、上のマロンクリームとも相性がいいです。

よく見ると上にリキュール味の軽い生クリーム、下は少し濃厚な味わいのミルキーな生クリームという”2層仕立て”になっていて、味のバランスをキッチリ計算して作られているようです。

クリームの下のスポンジはシットリでフワフワ。土台のサクサクなメレンゲはチョコでコーティングされていて、一緒に食べると”絶妙なアクセント”になり、甘さ控えめで本当に美味しかったです。

可愛すぎて中々フォークが入れられないと評判の「ヌヌース・ジュニア」(税込520円)です。

上からカカオが濃厚なフワッと滑らかなチョコムース、ザクザクなチョコクランチ、しっとり食感のチョコビスキュイという3層構造になっています。

間に挟んだチョコクランチが絶妙なアクセントになり、ムースとビスキュイが口の中で混ざり合ってトロトロに。ほんと、めっちゃ美味しかったです。

お店のスペシャリテ「ジャック」(税込650円)です。

このケーキは2016年に行われた「トップ オブ パティシエ」という有名な洋菓子選手権で、クリオロのスーシェフ「眞砂翔平」さんが”グランプリを獲得した記念”に作られたそうです。

キャラメルとチョコレートが濃厚でとってもおいしかったです

上のモンブランとはかなり対照的で、中には濃厚なチョコムースと中心付近にはこれまた”超濃厚”なビターチョコクリーム、バニラ味で焦がし風味のキャラメルクリームが”2層”に分かれて入っていました。

その下のしっとりしたチョコスポンジには、プラリネ(砕いたナッツをキャラメリゼしたもの)とチョコクッキーが混ざっていて、”トロトロでザクザク”とした食感が、口の中にブワッと広がります。

特にプラリネとチョコクッキーが素晴らしく、この2つが各素材の旨味をググッとアップしています。全体的に甘さ控えめで、とても美味しく頂きました。

人気の「アムール」(税込540円)です。

めちゃくちゃ美味しかった…

1口食べてみるとめっちゃ軽い食感で、甘酸っぱいベリー味のチョコムースと、フワっと軽いバニラムースのコラボ。

その下にはしっとりと濃厚なチョコスポンジが入っていて、この3つのコラボレーションがすごくいい感じです。

チョコムースの中には、ブランデーを効かせたグリオットチェリーがたくさん挟んであり、絶妙な旨味があって、ほんと、めっちゃ美味しかったです。

定番の「シュー・ア・ラ・クレーム」(税込380円)です。

もったりと濃厚なカスタードクリームは、黒いつぶつぶのバニラビーンズが、ちゃんと目で確認できます。

シューは厚めで香ばしくパリパリで旨味もあり、まさしく王道の美味しさ。甘さ控えめだから、パクパクいける美味しさでした。

こちらも定番「苺のショートケーキ」(税込560円)です。

コクのあるフワッとクリーミーなシャンティに新鮮でジューシーな苺がベストマッチ。

フワフワでシルキーなビスキュイ・ジョコンドとも相性もよく、もうペロリと食べてしまいました。こちらも甘さ控えめで、あと2個は食べたかった…

まとめ-どのケーキも完成度が高くハズレなし

とにかく1品1品の完成度が高いです。SNSではまだまだたくさんのケーキが推されていて、今回は選抜に苦労しました。逆に言うと「ハズレがない」という証拠でしょう。値段的にも納得です。あと↓

意外とパンが人気です。私が行った時はクロワッサンや、キーマカレーパン(隠れた名物だとか)を買っている人が多く、ケーキを買わずに帰る人もたくさんいました。

それからこのお店はメンバーズカード(発行時に100円、年会費無料)を登録するとすごくお得です。特典は下記にまとめてありますので御覧ください。

メンバーズカードの特典
  • 新規ポイントカード登録で次回使えるポイント5倍クーポンをプレゼント
  • 現金支払の場合は540円で1ポイント付与
  • クレジットカード支払の場合は1080円で1ポイント付与
  • 50ポイント貯まると540円のお買物券が貰える
  • 毎月2日と22日はポイント2倍
  • 自分の誕生日月にお店のDMに登録してバースデーDMを持参するとポイント3倍付与
  • 年間購入額が10万円以上でゴールド会員にランクアップ
  • ゴールド会員は常にポイント2倍、誕生日月にスペシャル特典あり

 

人気スイーツの切れ端がお得に買える 学芸大学 マッターホーン
東急東横線の学芸大学駅から徒歩2分の「マッターホーン」は濃厚なバウムクーヘンや、レトロなケーキダミエ、とっても可愛いモカソフト、クッキー缶などがインスタで大人気。またお店の人気スイーツの切れ端が「格安で買える姉妹店」も評判になっています。 ...

お店の外観は高級ブティック風でお洒落

最寄りの小竹向原駅からは徒歩3分ほど。お店はベージュが基調でめっちゃお洒落な感じ。スタンド看板が出て無ければアパレル系の高級ブティックと見間違えちゃうほど、上品で高級感あふれる雰囲気が漂っていました。

小竹向原駅駅からの道順

クリオロ本店周辺のストリートビュー

綺麗なショーケースには美味しそうなケーキがズラリと並んで甘い匂いが漂っています。焼き立てのパンも多く、焼き菓子コーナーも非常に充実していました。

イートインは20席ぐらいでかなり広く、木目調の椅子やテーブルの使い心地も良くてゆったりできます。

主なドリンクはコーヒー(Hot&Ice)427円、スペシャルコーヒー509円、カプチーノ480円、エスプレッソ366円、各種紅茶427円、チョコレートドリンク650円、各種ジュース458円~、季節のドリンク509円~。

あと店員さんの応対は↓

コーヒーも美味しい上、店員さんが親切で居心地がいいです。

テイクアウト分のお取り置きをお願いしたら、受け取りもスムーズで、併設されてるカフェに寄ってしまいました☺️
.
リピートしたいお店に巡り会えて感謝☺️

とても評判がいいです。私もコーヒーを頂きましたがとても美味しく、優しく丁寧な接客で、好感が持てました。お洒落なテラス席もあります(※イートインのインプレッションは2019年のもの)。

※現在新型コロナのためイートインは1時休止中。営業時間も10時~18時に短縮中。

数々の有名タイトルに輝いた本場フランス人シェフ

オーナーシェフの「サントス・アントワーヌ」さんはフランス・プロヴァンスがご出身のフランス人です。

1992年にはフランスで最も権威のあるパティシエの世界大会「コンクール・シャルルプルースト」のシニア部門で優勝するなど、数々の有名タイトルに輝きました。

その後はヨーロッパ各地の有名パティスリーでシェフパティシエを務めたあと来日します。2003年に現在のクリオロ東京本店の前身となる、従業員7人の小さなパティスリー「エコール・クリオロ千川店」を千川駅のそばに開きました。

そして4年に1回ドイツで開かれる「2008年 世界料理オリンピック」では飴細工シニア部門で準優勝。さらに翌年東京で行われた「世界パティスリー2009」ではフランス代表として出場し、みごと準優勝(最優秀味覚賞も同時受賞)に輝きました。

こんなサントスシェフのこだわりは「素材が本来もつ特徴を最大限に活かす」こと。

さまざまな素材を巧みに組み合わせ、絶妙な味わいに整えてある繊細なケーキ達は、SNSを通じて多くのスイーツファンを魅了しています。

凄いですよね。フランスから来日して腕一本でココまで…

と思ったのですが実はサントスシェフには日本人の奥さん「愛」さんが居るのです。

もしかしてアムール(フランス語で愛)というケーキは「奥さんのため」に作ったのでしょうか? だとすれば、とてもロマンチックですね♡

ともあれ、お店の方は奥さんが専務取締役としてお店の経営面を長年しっかりとサポートし、サントスシェフと二人三脚で頑張っているのだとか。

本当に素晴らしいです。これからも末永く続いて欲しいお店だと思いました。

店舗の詳細

クリオロ 東京本店  2016年移転オープン
住所東京都板橋区向原3-9-2 サントスビル 1F
電話番号03-3958-7058 予約可
営業時間10:00~20:00、日曜営業

※現在は新型コロナのため10時~18時の短縮営業中。
定休日火曜日
店舗形態洋菓子専門店
価格帯
(1単価)
500円~700円台
イートインあり(20席)別にテラス席もあり 
※現在はコロナのため一時休止中
駐車場なし
特記事項テラス席のみ喫煙可、カード可(Diners、JCB、VISA、MASTER、AMEX)、子供可

■ポイント会員制あり(登録料100円)
・新規ポイントカード登録で次回使えるポイント5倍クーポンをプレゼント
・現金支払の場合は540円で1ポイント付与
・クレジットカード支払の場合は1080円で1ポイント付与
・50ポイント貯まると540円のお買物券が貰える
・毎月2日と22日はポイント2倍
・自分の誕生日月にお店のDMに登録してバースデーDMを持参するとポイント3倍付与
・年間購入額が10万円以上でゴールド会員にランクアップ
・ゴールド会員は常にポイント2倍、誕生日月にスペシャル特典あり
公式サイトクリオロ 東京本店
SNSfacebookInstagram(フォロワー16000人以上)、Twitter
関連店クリオロ 中目黒店

Googleマップの口コミリンク

お店の地図情報と口コミがご覧になれます。

クリオロ本店 小竹向原 · 〒173-0036 東京都板橋区向原3丁目9−2
★★★★☆ · 洋菓子店

インスタグラムの参考ページ

https://www.instagram.com/explore/tags/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%AD%E6%9C%AC%E5%BA%97/

実食ブログ

『小竹向原「クリオロ」、幻のチーズケーキなどなどいただきました!』
10月は私の誕生日月でした!ということで毎年恒例(?)で旦那さんがケーキを買ってきてくれました~「クリオロ(CRIOLLO)」小竹向原駅から住宅街を少しすすむ…
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus