千歳烏山ならココ♡美しく繊細なケーキが並ぶ パティスリーユウササゲ

※ 新型コロナの影響により、営業日や営業時間が変更されているお店が多くなっています。詳しくは各店舗の公式HPをご覧ください。

世田谷周辺リピーター個性的

千歳烏山ならココ♡美しく繊細なケーキが並ぶ パティスリーユウササゲ

パティスリーユウササゲの人気メニュー/パルファン
千歳烏山駅から徒歩4分の「パティスリーユウササゲ」は趣向を凝らした「繊細な味わいのケーキ」が評判です。特にお店のスペシャリテ「パルファン」は一度食べたら忘れられないぐらい完成度が高く、めっちゃ美味しいです。

スペシャリテのパルファンと人気のケーキ4点

 

View this post on Instagram

 

nakoさん(@naoko_ura)がシェアした投稿

お店のスペシャリテ「パルファン」(470円税別)です。

表面のふわふわなメレンゲは少し甘め、軽く炙ってバラの香りが付けられていました。その下には甘酸っぱいフランボワーズのコンフィチュールがタップリ。

サクサクの土台は紅茶を練り込んて香ばしく焼き上げられ、ほろ苦い紅茶味のクレームダマンドまで挟まっていて、1口では何とも表現しようのない、豊かで上品な味わいを楽しめます。

紅茶の風味が全体を覆う「バラの味のメレンゲ」とよく合っいます。本当に美味しいケーキでした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Akira Tanakaさん(@akira_tanaka10013020)がシェアした投稿

一番人気の「フレジエ」(550円税別)です。

素材の味わいを存分に引き出した逸品で、アーモンド風味のシットリとしたスポンジに、トップの甘酸っぱい苺のジュレ、そこにコク深いピスタチオクリームが合わさって、全体の旨味をググッと引き出している感じです。

洋酒がほんのりと香って、全部甘さ控えめだから、甘みの強い苺とのバランスも素晴らしく、とても美味しく頂けました。

大人気の「洋栗のモンブラン」(600円税別)です。

マロンクリームはフランス製の洋栗を使っているそうで、1口食べるとかなり濃厚。凄く香りが豊かで滑らか。対照的に中のシャンティは軽くミルキーな食感です。

サックリとした土台のパイ生地にはクレームダマンドが詰められていて、アーモンドの香ばしい風味が楽しめます。全体的に甘さ控えめで、とっても美味しく頂けました。

 

View this post on Instagram

 

yoshiko nakamizoさん(@sweetie_yoshiko)がシェアした投稿

よく推されている「絞りたてモンブラン」(600円税別)です。

名前どおり注文が入ってから中のシャンティを作り始めてマロンクリームを絞る、特製のモンブラン。

マロンクリームは高級な「和三盆」を使っているので上品な甘さ、一口食べると中のシャンティはほとんど無糖で、すっとトロけます。濃厚な和栗の香りと滑らかな口当たり、そしてベタ付かないスッキリとした後味。美味しすぎる…

焼き立てにこだわっているという、香ばしくてサクサクのメレンゲも素晴らしく、人気が出るのは当然だと思いました。

 

View this post on Instagram

 

Gaianさん(@zaianhidehito)がシェアした投稿

これもよく推されている「シブーストポム」(500円税別)です。

表面のほろ苦いパリパリなキャラメリゼを割り、フワフワで滑らかなシブーストクリームを頬張る。めちゃくちゃ美味しい…

下の方には大きめなリンゴのソテーと、バターの風味が濃厚なタルト生地が敷かれていて、絶妙なアクセントに。こちらも全体的に甘さ控えめなので、パクパクと食べられます。

まとめ-全部オススメ

とにかくどのケーキも素材の組み合わせからとことこん作り込まれていて、見た目もバッチリ、外れは1つもありませんでした。なので全部オススメです。またTwitterでは↓

という具合でユウササゲフリークな方々が多く、たくさんのケーキが推されていました。インスタではマカロンやクッキーなど焼き菓子も人気があり、こちらもオススメです。

フランス伝統の濃厚ケーキにこだわる 石神井公園ブロンディール
練馬の名店として知られる「ブロンディール」にはフランス伝統の「極上ケーキ」を求め、毎日たくさんのスイーツファンが訪れます。その美味しさはSNSでも大きな評判を呼び、いまや都内でも指折りの人気店になっています。 インスタグラムで人気のケーキ...

お店の外観はさわやかでスタイリッシュな印象

 

View this post on Instagram

 

K野Y一さん(@kitasan1115)がシェアした投稿

珍しい店名は本名を少しモジッて付けたとか。お店の外観は上品なアイボリーグリーンで統一されていて、とてもさわやか。まるでパリの街角から抜け出したようにお洒落な雰囲気です。

千鳥鳥山駅からの道順

店内はダークブラウンと白で統一され、とてもフレンドリーな感じ。ちょっと小さめのショーケースの中には、品数を絞った「お店の自信作」がズラリと並び、いい匂いが漂う焼き菓子コーナーも意外と充実しています。

 

View this post on Instagram

 

Kazuto Watanabeさん(@kazuuto.watanabe)がシェアした投稿

イートインは開店当初は作るような噂もあったのですが、お客がひっきりなしで忙しすぎるからでしょうか? 残念ながら今もありません。

でも不定期に開催される「パフェ会」(上記写真)というお店の催しでは、スタンディング形式でイートイン可能だそうです。

あとこのお店はバックヤードが意外に大きく、ケーキの供給体制は強固らしいのですが、それでも午後には「売り切れが続出する」みたいです。この辺りは考慮に入れて来店するほうがよいと思います。

数々の名店で修業した凄腕オーナーシェフ

オーナーシェフの捧 雄介(ささげ ゆうすけ)さんは菓子専門学校を卒業後、日本におけるフランス菓子店の草分け的存在と言われる老舗「ルコント」(南青山店)で修行を始められたそうです。

2001年からは四谷の「オテル・ドゥ・ミクニ」や、5年前に惜しまれつつ閉店した上野の名店「ロワゾー・ド・リヨン」を経て、2010年に当サイトでご紹介している「パティスリー プレジール」のシェフパティシエを務められ、2013年にこのお店を開きました。

そんな捧シェフのこだわりはフランス菓子の伝統を守りつつ、素材の良さを最大限に活かしたケーキを作ること。

お店に並ぶ美しく繊細な味わいのケーキは、開店当時からSNSで大きな話題になり、今や東京を代表するパティスリーとして人気を集めています。

店舗の詳細

パティスリー ユウ ササゲ 2013年オープン
住所東京都世田谷区南烏山6-28-13
電話番号03-5315-9090
営業時間10:00~19:00、日曜営業
定休日火曜日
店舗形態洋菓子専門店
価格帯
(1単価)
ケーキ:500円~600円台
イートインなし、※毎年1回だけ開催される「パフェ会」というお店の催しでは、スタンディング形式でイートイン可能
駐車場無し 
特記事項完全禁煙、子供可
SNSfacebook
近くの
観光地
蘆花恒春園(作家:徳冨蘆花の邸宅と無料記念館が有名)

Googleマップの口コミリンク

お店の地図情報と口コミがご覧になれます。

パティスリー ユウ ササゲ
★★★★☆ · 洋菓子店 · 南烏山6丁目28−13

インスタグラムの参考ページ

https://www.instagram.com/explore/tags/%E3%83%91%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A6%E3%82%A6%E3%82%B5%E3%82%B5%E3%82%B2/

実食ブログ

【千歳烏山】パティスリー ユウ ササゲ - 南国さんの食べ歩き部屋
今日の一言は何にしようか考えていたら15分位経っていることがよくある南国さんですこんにちは。 スラスラとネタが思いつくといいんですけどね、浮かばない時は本当に浮かばない、それをネタにできるのはこれっきりでしょうか?ぐぇ☆ メモ帳持ち歩こうかなぁ・・・ さてさて本日は新宿高島屋パティシェリアから期間限定ケーキのご紹介。 ...
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus