東京その他オシャレカフェ個性的

まるでジブリ!異世界の雰囲気を体験できるカフェ 八王子・パペルブルグ

パペルブルグの人気メニュー/御殿場チーズケーキ
八王子にある「パペルブルグ」は中世のお城をモチーフに作られたお洒落なカフェでインスタでも大人気♪ 店内にはジブリ映画に出てくるような西洋アンティークが一杯あり、ランチやケーキも美味しくリーズナブルで「異世界の雰囲気」を存分に味わえます。
スポンサーリンク

SNSで人気のケーキ

 

この投稿をInstagramで見る

 

obakeさん(@obakemif)がシェアした投稿

一番人気の「柑橘のパフェ」(税別1400円)です。

土日限定メニューで、上に乗っかっているのはパイナップルと3種の柑橘系のマリネ、ゼリー、ピールだそうで、早速パクリ♡

ふむふむ、柑橘系のマリネはミント味ですね。とっても爽やかな風味で、ほろ苦いピールと、甘酸っぱくてツルリンとしたゼリーに良く合ってます。

その下には甘さ控えめな自家製マンゴージャムと、パッションフルーツとマンゴーのムース、そして「特製パンナコッタ」がタップリ♪ 真ん中辺りには酸味が少し強い、オレンジのジュレも入っていました。

これは美味しいですね。前半は少し甘いミルキーなパンナコッタにミントの爽やかさと、柑橘系ゼリーの甘酸っぱさとピールのほろ苦さ、後半はフルーツ系のムースとオレンジのジュレが絶妙なアクセントになって、最後まで飽きずに美味しく頂けました♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hiraさん(@la_chouette_noire)がシェアした投稿

大人気の「御殿場チーズケーキ」(税別600円)です。めっちゃ可愛い! ケーキは全てこんな風にレストランとかの「デザートプレート形式」で提供されるそうです。

北海道産のクリームチーズを基本に、4種のクリームを絶妙な配合で混ぜ合わせ、2時間蒸して作るという「お店の自信作」だそうで、チーズの酸味は少なく超フワフワでしっとり♡ コクがあり、すごく滑らかな口当たりです♪

軽い食感なので、お皿に綺麗に盛り付けてあるミルキーなシャンティと、甘酸っぱいフランボワーズや、マンゴーのソースを付けて食べれば「絶妙な味変」を楽しめますし、上に振られたナッツもいいアクセントになり、とっても美味しかったです♪

見て楽しめる所も素晴らしいですね。「超インスタ映えの一品」だと思いました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

しげはたことね☺︎さん(@ktn_416)がシェアした投稿

よく推されているアップルパイ(税別850円)です。

パイ生地はサックサク、中のリンゴは薄切り&バター風味で香ばしく焼き上がってシャリシャリ♡ 上に載せてあるバニラアイスもトロトロで、めっちゃ美味しいです。

お皿のアップルソースを付けながら食べてたら、アッという間に食べ終わっちゃいました♪ 意外と大きくてボリュームがあるので、女性はこれ1個でお腹っぱいになるかも知れません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rikaさん(@ririka75mg)がシェアした投稿

人気の「リンツァートルテ」(税別600円)です。

「リンツァートルテ」はオーストリア:リンツ発祥の伝統菓子で、シナモンやナツメグなどの香辛料と、アーモンドやクルミをたっぷりと使って焼き上げるのが特徴のケーキです。

このお店のは自家製のフランボワーズジャムをたっぷりサンドして焼き上げてあるので、甘酸っぱいジャムと、どっしりとしてスパイスたっぷりなスポンジのコラボが、とてもイイ感じでした♪

お皿のほろ苦いカラメルソースと濃厚なシャンティ、カリカリとした香ばしいナッツも良いアクセントになって、すごく美味しかったです。

スポンサーリンク

まとめ

以上ですが、どれもひと手間掛けて個性的に仕上げてあり、見た目も素晴らしいのでSNSで人気になっているようです。あと、イートインで出されたコーヒーと紅茶が素晴らしく美味しかったです。Twitterでも↓

八王子御殿山 パペルブルグ

サイフォンで入れるコーヒーの香りが最高。フルーツやワインなどに例えられて丁寧にメニューに書いてあってすごい。(小並感)
料理の盛り付けは美しすぎるし店は完全にお城だし本当にすごい、今度内装とか写真撮ってきます。#コーヒー#純喫茶コレクション pic.twitter.com/QbJwzuuIsO

— ねこ (@m4kfk) July 24, 2019

やっぱり大人気でした♪ 今回はスイーツ中心でしたが、インスタではランチメニューもかなり人気なので、今度行った時に頂きたいと思います♪

美味しいケーキを「ジブリの世界」で楽しめる クルミドコーヒー
西国分寺駅から徒歩1分の所にあるクルミドコーヒーは素材を厳選した自家製ケーキが評判のお店。1歩店内に入ると、まるでジブリの名作「借りぐらしのアリエッティ」のお部屋に迷い込んだかのように、とってもメルヘンチックな気分を味わえます♡ お店のケ...

お店の特徴(外観、イートイン、サービス面)

 

この投稿をInstagramで見る

 

akeponさん(@ake_pon_pon)がシェアした投稿

入り口でいきなり魔女が飛んでます♪ 思わず立ち尽くしてしまうほど超個性的で、しばらく見入ってしまいました。ジブリ映画の一場面で出てきそうな雰囲気ですよね。

駐車場はお店の前に5台分、お店の右隣の駐車場にも6台分確保してあるそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

さくらこさん(@sakurakohan)がシェアした投稿

店内はこんな風に吹き抜けになっていて、またまた立ち尽くしてしまいました(笑)

店員さんに「ちょっと見て回ってもいいですか?」と言ったら「どうぞ」という事だったので、あちこち見て回りましたが、壁に直接描かれている絵はどれも素晴らしい出来栄えで、お店の外壁に描かれている絵と「1つのストーリー」になっているそうです。

あと西洋アンティークの数が半端ないですね。ジブリの名作「耳をすませば」に出てくるアンティークショップ「地球屋」の雰囲気があって、鹿さんの剥製はちょっと怖いですが、古風なグランドピアノや、西洋の騎士が着たと思われる重厚な鎧や兜まで置かれていて、どれもセンスよく飾ってありました。

2階にも席があって、こちらは天井が低く「魔女の宅急便」の主人公キキが居候した「屋根裏部屋っぽく」なっていたので、まったりと過ごせそうです♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

K. Tsuruokaさん(@kazuain)がシェアした投稿

カフェスペースはゆったりとしていて、椅子もテーブルも磨き込まれて、めっちゃお洒落です♪ 小部屋風に仕切ってある場所もあり、席は全部で50席近くあるそうです。

あと、このカギみたいなのは「伝表代わり」で、メニューも中世の羊紙皮風にアレンジしてあり、お店の雰囲気を壊さない様に、細かい部分まで気を使っているのがよく分かりました。

ランチメニューは日替わりのサンドイッチ(税別900円)とパスタ(税別1100円)、ビーフシチュー(税別1400円)やピザパイ(税別1000円)の4種類から選択可能です。

ピザパイ以外は全て盛りの大きいサラダと焼き立てのパンがセットで付いて、ピザパイには小さめのサラダとオニオンスープがセットになるから意外にお得かも♪

他にドリンク(コーヒーかミルクティ)とミニデザートのセット(税別400円)もありました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

makoさん(@mak1119)がシェアした投稿

ドリンクメニューは非常に豊富で、コーヒーは銘柄が7種類でホット&アイス:1カップ600円~700円(税別)、ポットなら900円~1100円(税別)です。

どれも注文が入ってから豆を引き始めて、年季の入ったサイフォンで店員さんが丁寧に淹れてました。私はお店イチオシの「ブルグ」(600円)というオリジナルブレンドを頂きましたが、すごく美味しかったですね。

豆本来の味がしっかりと感じられて、苦味やコク、酸味のバランスが完璧でした。専門店以上の味わいだと思います。他にアイリッシュ・コーヒーなど、コーヒーをべースにしたカクテルメニュー(税別2300円~3300円)もありました。

他にもエスプレッソ、ソフトドリンク、様々なアレンジコーヒー(600円~700円)などが沢山あり、紅茶(一律950円税別)も銘柄を7種類から選び、大きなポットで出てくるからお得です。

紅茶は相棒が頼んだのを貰って飲んだら、香り豊かですごく美味しかったです。たっぷりと2杯は飲めますし、追加のさし湯も一緒に出てくるから、全部で3、4杯は飲めると思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Clarkさん(@cafe_clark)がシェアした投稿

これはトイレ近くにある手洗いなのですが、すごく面白いんですよ。下にペダルがあって足で踏むと、ヤカンの口から水がチョロチョロと出てきます(笑)

フレンチシャビーな感じで可愛いですし、こういう「ホンワカとした遊び心」がいいですよね。店員さんの応対も丁寧で品が良く、とってもくつろいだひと時を過ごせました♪

オーナー紹介

オーナーは青木幸雄さん。コーヒーの焙煎士だった弟の文雄さんと共に、このお店を1991年に創業し「中世南ドイツ騎士の館」をモチーフに、多摩美術大学の教授の協力を得ながら、5年の歳月を掛け、お店つくりをしたそうです。

例えばお店の床は古い廃船から取った分厚い板を、飴色になるまで磨き上げて仕上げたり、壁はわざわざロンドンから直輸入したアンティークレンガを、1つずつ丁寧に積み上げたり、お店の調度品も広くヨーロッパから探し出して輸入したりと、多大なご苦労があったのだとか。

現在はご兄弟とその息子さんが中心になってお店を切り回しているそうで、これからもファンタジックな異世界の雰囲気を如実に感じられる「唯一無二のカフェ」として、長く続いて欲しいと思いました。

スポンサーリンク

店舗の詳細(口コミも確認できます)

パペルブルグ 1991年オープン
住所東京都八王子市鑓水530-1
電話番号0426-77-5511
営業時間10:00~22:00(L.O. 21:30)、日曜営業
定休日年中無休(年末年始休業あり)
店舗形態カフェ
価格帯
(1単価)
ケーキ:600円~800円(全品デザートプレート)
ランチ:900円~1600円


イートインあり 46席
駐車場あり お店の前に5台分、右隣に6台分
特記事項完全禁煙、子供可、貸し切り可能、店内は撮影禁止ですが、目の前のケーキは問題ないようです。不定期にプロを呼んで貸し切りの音楽会が開かれているようです。
公式HPパペルブルグ
SNSFacebook
周辺地図口コミも閲覧可能です

参考ページ

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

実食ブログ

パペルブルグ in 八王子 : 赤い熊の食べ歩きブログ
👩🏼‍🎨🦌🌿🕌🗝⚜️一言で言えば『完璧』今まで行ったカフェの中で1番好きかもしれません🎃🌿✨まるで異世界に迷い込んだような空間🕰峠を越えてでも行きたいカフェです😂❕(行ったのは、3/26です)本当に感動したので、少し長くなるかもしれませんが、よろしければお
Scroll Uppocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus