※ 新型コロナの影響により、営業日や営業時間が変更されているお店が多くなっています。詳しくは各店舗の公式HPをご覧ください。

渋谷周辺イートインありオシャレ駐車場あり

豪華なラウンジで絶品のホテルスイーツを食べる 恵比寿駅ウェスティンデリ

ウェスティンデリの人気メニュー/シュークリーム
ウェスティンデリは「ザ・テラス」で有名な「ウェスティンホテル東京」に併設された人気パティスリーで、美味しいシュークリームやプリン、絶品ケーキなどがSNSで大評判。豪華なラウンジでイートインも可能で、お得なデザートビュッフェの情報もご紹介しています。

一番人気の絶品シュークリームと人気スイーツ5点

圧倒的な一番人気「シュークリーム」(560円+税)です。ちょっとお高い気もしますが、見た通りゲンコツの様に大きく、中にはトロトロのクリームがギッチリと詰まっています。

存在感あるシュー皮の鎧の中に、固体と液体との境界ギリのなめらかさのクレーム・ディプロマット (カスタードホイップ)。ケーキを食べた!という確かな満足感。

確かに♡ それに加えて“バニラビーンズの黒いツブツブ“もちゃんと見えますし、シューは厚皮でサクサク。クリームは甘さ控えめなので、あっという間に食べ終わっちゃいました♪

このシュークリームはすぐ売り切れることが多いので、電話で予約した方が確実です。

負けず劣らず大人気の「スペシャルウェスティンプリン」(540円+税)です。

こちらはトロトロ系のプリンではなく、濃厚味にこだわった、昔懐かしいカスタードプリンです。カラメルがまた素晴らしい出来栄えで、甘くほろ苦い焦がし風味が、“滑らかな濃厚プリン“としっかりと絡んで、もう夢見心地に…♡

原料もマダガスカル産のバニラビーンズや、甘味付けには後味が爽やかな和三盆を使うなど、さすがに高級ホテル特製は違います。本当に大満足の一品でした♪

定番と言われている「クラシックショートケーキ」(720円+税)かなり大きめな作りです。

キメの細かいスポンジに、フワッと滑らかでミルク味が濃く、甘さ控えめの生クリーム、そして甘酸っぱい苺が、口の中で“トロトロになる“この至福感… いやーこれは完成度がめっちゃ高いです。

今まで食べた中でも1番か2番ぐらいの美味しさで、1口食べたらぜんぜん止まらなくなりました。大きめですけど後味も軽く、好きな人は3個ぐらい一気にいけちゃうと思います。

大人気の「クラッシックフルーツショートケーキ」(720円+税)です。カラフルで華やか♪

こちらは“もっとフルーティさ“を味わいたい人にオススメで、滑らかな生クリームの中には、マンゴーやキウイや苺がたくさん散りばめられて、食べごたえ十分です。

味付けも上の苺のショートとは少し変えてあるようで、増やしたフルーツの酸味に負けない様に、生クリームが“より濃厚に仕立てられている感じ“がしました。

スポンジはしっとりとした味わいですが、口の中でススっと無くなるぐらい軽く、全体に甘さ控えめで、めっちゃ美味しかったです♡

お椀にモリモリで作られている「スペシャルモンブラン」(720円+税)です。栗をパカっと割ったイメージなのでしょうか。とっても斬新で食べやすいです。

一番上の和栗のマロンクリームはサラサラして栗味がかなり濃厚、中の生クリームはふわっと軽い食感で、どちらも甘さ控えめでした。

その下の滑らかなスポンジはラムシロップが含ませてあり、少し大人味で、上のマロンと生クリームの風味を、ググっと引き立てている感じがします。

底の方には濃厚なカスタードクリームとホクホクの栗がたっぷり♡ なるほど、容器に入れてるからこういう事ができるんですね。食べ終わった器は持ち帰る事も可能で、お値段以上の大満足な一品でした♪

人気のチョコケーキ「オコア」(680円+税)です。チョコ風味のスポンジに濃厚なビターチョコが練り込んであって。かなり本格派の味わい。ところどころにゴロゴロクルミが入っていて、これがまた香ばしくて相性抜群です。

口の中で鼻に抜ける抜群のチョコ風味… ほろ苦く、ちょっと酸味のある味わいが素晴らしく、最高に美味しかったです♪

まとめ&大人気のビュッフェ情報

値段は少しお高めですが、どのケーキも本格的で“値段以上の出来栄え“ですし、これをホテルの高級ラウンジで食べられるなら“逆にお得感“があると思いました。

あとこのホテルでは頻繁に「お得なデザートビュッフェ」(平日のみ)やディナービュッフェが開かれていて、例えば苺スイーツをメインにした「人気のストロベリーデザートブッフェ」などは、以前かなり人気になりました↓

ムハー!めっちゃ美味しそう! 但しこのような人気のビュッフェは「新鮮な苺スイーツが食べ放題」なのに4200円と超お得なので、アッという間に予約枠が埋まってしまい、予約できない場合が多いのです…

え? じゃあ食べられないの?

いえいえ、実はですね。確実ではないのですが、一般にはあまり知られていない「当日キャンセル」で入場できる奥の手があるのですよ↓

こちらは2019年に開催され大人気だった「抹茶ビュッフェ」ですが、この方は首尾よく「当日の入場権利をゲット」された模様です。

こちらは前述の「ストロベリービュッフェ」のキャンセル待ちをゲットされた方の様子。怒涛の苺スイーツに囲まれ「パラダイス状態」です。いいなぁ…

そこで!

当日予約キャンセルをゲットする裏技

美味しそうなスイーツ(無料画像)

参照:pixabay

基本的に「ザ・テラス」では朝6時半から朝食ビュッフェが開始されるので「当日のキャンセル待ちも朝6時半から受付が開始」されます。一説には午前10時頃からでも大丈夫とか言われていますが、どうなのでしょうか。

ベストを尽くすならば、朝の6時半前にホテル1階のロビーで待機、営業開始と同時にザ・テラスに直行し、キャンセル待ちのノートに自分の携帯番号と名前を記帳してもらうのが「一番権利ゲットの確率が高い方法」のようです。

また、お目当てのデザートビュッフェは15時(平日のみ)から。当日キャンセルが出た場合は「15時過ぎに記帳した順番で電話」があるため、待ち時間は相当ありますけど、ホテルのロビーでコーヒーでも飲みながら、ゆっくりと待てば良いと思います。

以上ですが、運良くキャンセル待ちをゲットされている方が、SNSでは少なからず居るので「どうしても食べてみたい!」という方には「一番オススメの方法」だと思いました。

※残念ながら2021年のストロベリーデザートブッフェはコロナの影響で4月11日より休止の模様。

ザ・テラス:ビュッフェ予約サイト

丁寧な接客とオシャレで美味しいケーキが大評判♡ 恵比寿レザネフォール
JR恵比寿駅から徒歩5分の「パティスリーレザネフォール」は素材を生かしたお洒落なケーキや絶品の焼き菓子(通販可能)がズラリと並び、どれも美味しいと評判です。あと店員さんの接客が素晴らしく、色々質問しても丁寧に答えて貰えました。中野区にも支店...

一流ホテルの豪華なラウンジで極上のケーキを堪能

上でもご紹介していますが「ウェスティンデリ」は「ウェスティンホテル東京」の1階にあります。

恵比寿駅からは歩いて10分ほど掛かりますが、恵比寿駅の東口からは「恵比寿スカイウォーク」という「動く通路」が近くの恵比寿ガーデンプレイス(複合商業施設)まで伸びており、ここを通っていくと、雨風に当たらなくて済むから楽ちんです。

恵比寿スカイウォークの詳しいアクセス方法は、こちらのブログに写真付きで解説されています↓

恵比寿駅から恵比寿ガーデンプレイスグラススクエア内のSEEDATAまでのアクセス
SEEDATAのオフィスは3/22より恵比寿ガーデンプレイスグラススクエアB1F内に移転いたします。初めて訪れる方にとってはグラススクエア内は少し分かりづらいため、恵比寿駅からのもっとも分かりやすいルートを解説します。1.JR・東京メトロと

ウェスティンホテル東京周辺のストリートビュー

あと、ウェスティンホテルの地下駐車場(24時間営業:200台)は3000円以上のお買い物で3時間無料になるため、車の方も便利だと思います。

最寄り駅からの道順

入り口の正面には天井が高いクラシカルなロビーラウンジがあり、クリスマスシーズンにはこのような豪華なクリスマスツリーが飾ってあります。

高級ホテルなので正面ロビーの飾り付けはいつも気合が入っていますね。周辺には重厚なソファーとテーブルがいっぱい並び、高級感抜群でした。

ウエスティンデリは気取らないフレンドリーな雰囲気

ウエスティンデリはホテル入り口の左側。きれいなショーケースには美味しそうな生ケーキがたくさんあり、ワクワクします。

店構えには気取った感じはなく、店員さんも気さくでフレンドリーな雰囲気だから手軽に利用できると思いました。

イートインのシステムは少し複雑で、ロビーラウンジを利用の際は購入総額にサービス料金が13%上乗せされます。

でもその分、フルーツソースなどで可愛くデコった“デザートプレート形式“でケーキを出してもらえるので、損した気分にはなりません。

飲み物は全て館内レストランの「ザ・テラス」の方から持ってくるようで、ウェスティンデリ側では提供していないみたいです。

あと朝8:30からお店は開いていますが、ケーキとベーカリーは午前10:00からの販売で、一部のべーカリーは12時の焼き上がりになるのでご注意を。

ドリンクはとにかく種類が多く、今回はアコーディオンメニューに収納し、アルコール類は省いてご紹介します。

ドリンクメニュー

コーヒー

  • コーヒー(1100円)
  • アメリカンコーヒー(1100円)
  • カフェインレスコーヒー(1100円)
  • エスプレッソ(1100円)
  • カフェオレ(1250円)
  • カフェラテ(1250円)
  • カプチーノ(1250円)
  • エスプレッソ(1250円)
  • マキアート(1250円)
  • メープルラテ(1250円)
  • リキュールコーヒー(1550円)
  • カフェロワイヤル(1550円)
  • アイリッシュコーヒー(1350円)
  • カリプソコーヒー(1350円)

ティー

  • イングリッシュ・ブレックファースト(1100円)
  • アールグレイ(1100円)
  • ライチ・レッド・ブラックティ(1100円)
  • ダージリン・セカンド・フラッシュ(1600円)
  • ロイヤルミルクティー(1200円)
  • ジャスミン・パール(中国茶)(1600円)
  • 毛尖緑茶(1100円)

ハーブティー

  • ペパーミント・リーフ(1100円)
  • ローズウッド(1100円)
  • カモミール・フラワー(1450円)

オリジナル・ハーブティー

  • ブラックべリー・ハイビスカス
  • マリーゴールド・カモミール・レッドローズ
  • ミント・ストロベリー・アールグレイ
  • ジャスミン・レモンバーム・ジンジャー
  • ハイビスカス・ミント・レモングラス

で全部一律1100円。

ソフトドリンク

  • フルーツシェイクバナナ(1100円)
  • フルーツシェイクストロベリー(1100円)
  • オレンジジュース(1050円)
  • アップルジュース(1100円)
  • ロゼグレープジュース(1100円)
  • ホワイトグレープジュース(1100円)
  • 抹茶ラテ&ホイップクリーム(Hot&Ice:1250円)
  • チョコレートドリンク&ホイップクリーム(Hot&Ice:1050円)
  • エビアン(330ml:800円、750ml:1000円)
  • ペリエ(330ml:800円、750ml:1000円)
  • サンペレグリノ(750ml:1000円)
  • スプライト(650円)
  • コカ・コーラ(650円)
  • コカ・コーラゼロ(650円)
  • ジンジャーエール(650円)
  • ウイルキンソン・ジンジャーエール(650円)

以上、全て税抜き価格です。

ドリンクの全メニューをご覧になりたい場合はこちらをご参照下さい。その他、「ザ・テラス」側のメニューですが、選んだケーキ+1ドリンクのセットが1600円で選べます。

ただしセットのドリンクはコーヒー、カフェインレスコーヒー、カフェオレ、エスプレッソ、アールグレイから1つ選ぶ方式のようです。

セットケーキも少し限定(季節限定などは不可)されている様なので、詳しくは店員さんにお尋ね下さい。

さてイートインの感想ですが、クッション付きの椅子はふかふかで言うことなし、テーブルもお洒落で使い心地がよく、私はホットコーヒー、相棒はアールグレイを頂きましたが、とても美味しかったです。

店員さんの応対はさすがに一流ホテルだけあって、上品かつ丁寧で、ゆったりとした時間を過ごせました。

常に全力投球のエグゼクティブペストリーシェフ

エグゼクティブペストリーシェフは鈴木一夫さん。「ヒルトン東京ベイ」や「ロイヤルパークホテル」など、一流ホテルで修行を重ね、1998年、BIGIグループ系列のパティスリー「ラ・ポムベール」のシェフパティシエに。

そして2000年にはウェスティンホテル東京のエグゼクティブペストリーシェフに就任し、現在ではホテルのデザート部門を統括しながら、多方面で活躍されている方です。

そんな鈴木シェフのこだわりは「お客様の為に全力でスイーツを作ること」だそうで、そういう実直で一本気な姿勢が、多くのファンを生み出している“原動力“なのかも知れません。

店舗の詳細

ウェスティン デリ
住所東京都目黒区三田1-4-1 ウェスティンホテル東京 1F
電話番号03-5423-7778 予約可

営業時間8:30~21:00(ケーキとベーカリーは10:00からの販売で、一部のベーカリーは12:00頃の焼き上がりとなる)日曜営業
定休日なし
店舗形態洋菓子専門店、カフェ
価格帯
(1単価)
スイーツ:600円~700円台



イートインあり 席多数、利用の際は購入総額にサービス料金が13%加算
駐車場あり(200台:3000円以上で3時間無料)
特記事項完全禁煙、カード可、電子マネー不可
SNSfacebookInstagramTwitter ※SNSはウェスティンホテル東京の公式アカウント
公式HPウェスティン デリ

Googleマップの口コミリンク

お店の地図情報と口コミがご覧になれます。

Google マップ

テイクアウト用の休憩ベンチ

お店周辺で検索しご紹介しています。上でもご紹介していますが、このお店は隣に「恵比寿ガーデンプレイス」があるので、どこでも座り放題です。

真夏や真冬は2020年にできたグラススクエア地下1階の「ポータルポイント恵比寿-コミュティラウンジ」(10時~18時)がオススメ。空調が効いて過ごしやすいです。

[公式]PORTAL POINT Ebisu|恵比寿ガーデンプレイスの賃貸オフィス
恵比寿ガーデンプレイス内の新ランドマーク。コミュニティを醸成するHUB機能を備えた、あたらしいワークプレイス「PORTAL POINT Ebisu」の公式サイト。-Ebisu-に集う人びとに、あたらしいクリエイティビティとコミュニティを。

座り心地のよいソファーとお洒落なテーブルがたくさんあり、持ち込み飲食しましたが、別に何も言われませんでした。

インスタグラムの参考ページ

https://www.instagram.com/explore/tags/%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%AA/

実食ブログ

ウェスティンデリのケーキ - オーブ☆のおいしい時間
ブログ引っ越しました。引っ越し先はこちら>>
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus