港区 イートインありリーズナブル老舗

赤坂で超濃厚なレアチーズケーキが大人気♡ 西洋菓子しろたえ

赤坂でお店を構えて40年以上の老舗「西洋菓子しろたえ」では「超濃厚な特製レアチーズケーキが食べられる」と大きな話題になっています。しかもお値段はなんと「260円」と凄くリーズナブルだから”大人買い”する人が多いそうです。
スポンサーリンク

SNSで人気のケーキ

 

View this post on Instagram

 

Sayo Natoriさん(@sayo.tr)がシェアした投稿

圧倒的一番人気の「レアチーズケーキ」(260円)です。週末は1日500売れる事も珍しくないとか。

見た目はちょっと小ぶりです。ピスタチオがチョコンと乗せられているだけで、なんの変哲も無いチーズケーキですが、1口食べるとその印象はガラリと変わりました。

このねっとり感…チーズの豊かな香りがしっかり残っていて、味は超濃厚で甘さ控えめ。しかも後味が爽やかで”後に残らない美味しさ”なんですよ。これは驚きました…

お店の人に聞くと、原料のチーズはデンマーク製の2種類のクリームチーズを混ぜて使い、生クリームとの配合も細かく調整して作っているとこと。そこでもう1度よく見ると、なんとクリームが”上下2層”になっていました♪

上層はチーズが少な目でレモン汁に生クリームを多く配合し”コクとキレ”を出している感じ、下層はチーズ多めでより濃厚に、という具合で”全体の味のバランス”を細かく調節してあるみたいです。

土台のクッキー生地は”香ばしくサクサク”に焼き上がっていて、濃厚なバター風味。手が込んでますね。これで260円は安いです。とても満足できました。

おっと、それから↓

 

View this post on Instagram

 

masakoさん(@428masako)がシェアした投稿

このレアチーズケーキは12cm(1300円)や24cm(2600円)のホールサイズもあり、常連さんはこちらを”まとめ買い”していくようです。凄いですね…

 

View this post on Instagram

 

meganeganeさん(@meganegane555)がシェアした投稿

2番人気の「チーズレモンパイ」(350円)です。上のレアチーズと一緒に買っている人が多いようです。

これも美味しい… 上の生クリームは軽い食感ですが少し甘め。中に挟まれたカスタードはプルプル食感でレモンの風味が強いです。

酸味が意外と強くて好みが分かれるかも知れませんが、全体的に甘さは控えめで、さっぱりと食べられます。

後ろのクルミが香ばしさとコクをプラスしていて意外にイイ感じ♡ バター風味でサクサクの土台には”甘酸っぱいあんずジャム”も塗られていて、とっても美味しく頂けました♪

 

View this post on Instagram

 

So-oku Sen 千 宗屋さん(@sooku_sen)がシェアした投稿

かなり推されている「シュークリーム」(180円)です。

シューはフワフワでかなり薄い感じ。どこか懐かしい手触りです。

ガブリと食べてみると、中から卵の風味が濃厚なバニラカスタードがドバっと溢れてきました♡ 甘さは控えめでコクがあり、とっても滑らか。フワッと洋酒が香る”大人味”です。

シューはなんというのかな… 焼き立てのパンの様な香りがして、シューだけ千切って食べても美味しいです。この内容で1個180円は安いですね。

最近はごつごつした”厚皮シュークリーム”が主流ですが、こういう昔ながらのシュークリームの、ある意味では”現代まで生き残った完成形”を食べてみると「まだまだ捨てたモンじゃないな」と思いました。

 

View this post on Instagram

 

Fuuchiさん(@pikake523)がシェアした投稿

人気の「ガトーフレーズ」(奥 390円)です。メッチャ大きい! こうやって並べてみると”軽自動車と大型バス”ぐらいの違いがありますね(笑)

ミルキーなシャンティ(生クリーム)はフワッと軽めな仕上がり。しっとりフワフワのスポンジには甘酸っぱいジャムが塗られていて、洋酒が効いた甘さ控えめのクレームシャンティと良く合います。

挟んである「あまおう」は甘味が強く、とても新鮮で、もうパクパク食べられる美味しさでした♪

まとめ

以上ですが、どれも”昔ながらのスタンダードなケーキ”が多く、さまざまな技工を凝らした現代風のケーキとは全くの正反対ですね。

でも全て美味しいのですよ。プレーンなケーキであるからこそ、”細かい心配り”で作られているから、大人気なのだと思います。

あと、フィナンシェなどのパウンドケーキも強く推されていて、焼き菓子でも熟練の技が光っていると思いました。

スポンサーリンク

お店の特徴(外観、イートイン、サービス面)

 

View this post on Instagram

 

yuuさん(@yu_at.m)がシェアした投稿

外観はグレーと黒を基調にして白が効果的に取り入れられ、とてもレトロでお洒落な雰囲気。高級店が立ち並ぶ赤坂で長年お店を張ってきた”風格”のようなものまで感じられ、威風堂々としています。

 

View this post on Instagram

 

chii チィさん(@___.chii)がシェアした投稿

テイクアウトは1階です。イートインは1階と2階合わせて35席で、店員さんの対応は優しく丁寧です。磨き込まれた椅子やテーブルが、重厚な佇まいを醸し出していました。

ただし「分煙制」なのでタバコのニオイに敏感な人は、ちょっと狭いですが「1階の禁煙席」に座ったほうが良いと思います。

また土曜日だけは喫煙席が無くなり「完全禁煙」になるので、2階の広々としたイートインスペースで、ゆったりと過ごせます。(空席が多い午前中が狙い目です)

オーナー紹介

オーナーシェフの「川越盛一郎」さんは国内の菓子店で修行し、更にフランスに渡って技を磨いたあと帰国。1978年にこのお店を開きました。

川越さんの「こだわり」は「ケーキは部分的に見ないで全体を見て作る」ことだそうで、一度作り上げたケーキのレシピは40年以上ほとんど変えず、長年ケーキ作りをしてこられたそうです。

でもこれって、ある意味「すごすぎる」と思いませんか?

この厳しい時代に40年以上レシピをほぼ変えずに勝負し、実際に繁盛している。これはシェフご自身に相当の”決意と自負”が無ければ出来ない事だと思いますし、スイーツファンから時代を超えて愛され続ける”名店の証”だと思いました。

スポンサーリンク

店舗の詳細

西洋菓子しろたえ 1978年オープン
住所東京都港区赤坂4-1-4
電話番号03-3586-9039 予約可
営業時間[月~土]
10:30~20:30(L.O.20:00)
[祝]
10:30~19:30(L.O.19:00)
※喫茶営業 10:30~19:00(L.O)
定休日日曜、正月やお盆に長期休業あり。
店舗形態洋菓子専門店
価格帯
(1単価)
ケーキ:200円~400円台
イートインあり 35席
駐車場無し
特記事項1階は禁煙、2階は喫煙OK、土曜は完全禁煙
SNSfacebook(ファンによる非公式ページ)
近くの
観光地
皇居
周辺地図口コミも閲覧可能です

参考ページ

#西洋菓子しろたえ hashtag on Instagram • Photos and Videos
690 Posts - See Instagram photos and videos from ‘西洋菓子しろたえ’ hashtag

実食ブログ

『西洋菓子しろたえ(赤坂見附)~レアチーズケーキの有名店、その他のケーキもお薦めです』
赤坂見附にあるレアチーズケーキで有名な「西洋菓子 しろたえ」、赤坂に用事で出かけた折、ケーキを買って帰りました。 「西洋菓子 しろたえ」といえば、妻が上京した…
Scroll Up pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus