台東区イートインありリーズナブル

お得かも?フランスの正統派ケーキがズラリ♪ 蔵前・クレール ドゥ リュンヌ

クレール ドゥ リュンヌの人気メニュー/タルト オ フレーズ(手前)
蔵前駅そばの「クレール ドゥ リュンヌ」はフランス帰りのシェフが腕を振るう”正統派のケーキ”が評判のお店。しかも右隣にはSNSで大評判のケーキ屋さんパティスリーフォブスがあるから、1度で2回美味しいケーキが楽しめちゃいます♪
スポンサーリンク

SNSで人気のケーキ

 

View this post on Instagram

 

yasuko_lvoさん(@yasuko_lvo)がシェアした投稿

いま一番人気のタルト オ フレーズ(手前 540円税込み)です。

苺がとっても甘くてジューシーでした🍓

確かに苺もジューシーですけど、この生クリームがメッチャ美味しいですね。口の中でスッと無くなるのにコク深くて濃厚で、新鮮な苺に凄く良く合ってます。

下の香ばしいタルト台は、中にクレームダマンド(濃厚なアーモンドクリーム)を一緒に焼き込んだ、外がサックリの中がしっとりなタイプで、これまたメッチャ美味しいです。まさに正統派という感じですね。今が一番食べごろの時期だと思います♪

 

View this post on Instagram

 

りらさん(@rira_rira77)がシェアした投稿


大人気の「スペシャルショートケーキ」(594円税込み)です。

食べてみると、本当最初の一口目食べた時に生クリームうんま!!てなりました笑😆💗💗スポンジ部分少なかったのも嬉しいです😍本当美味しい生クリームでした🍰✨

確かに。苺タルトでも感じましたが、このお店の生クリームは食感が凄く滑らかで旨味タップリで新鮮で、どこか一味ちがう気がしますね。

グラスの中にはスポンジがほとんど入ってなくて、絶品の生クリームと甘酸っぱくてフレッシュな苺ソースの”コラボレーション”を存分に楽しめます。甘さも丁度良く、後味も軽くてパクパクと食べちゃいました♪

なんでも若いオーナーシェフを手伝っているお父様が、洋菓子作り何十年という方らしいのですが、素材や作り方が他店と違うのでしょうか? こんなに美味しい生クリームは食べたことがありません。とても不思議です。

 

View this post on Instagram

 

mr.n.さん(@mrmr.n2631)がシェアした投稿


お店の名物とも言われている「ミルフィーユ」 (左 486円税込み)です。

甘過ぎないクリームとパイやタルトの香ばしさのバランスが本当にgood

インパクトありますね。立ったミルフィーユって初めて見ました(笑)

どうやって食べようかとイ-トインで眺めてたら、店員さんが「そのままガブッとでも良いです」と言うので、手で持ってガブッと食べたら、これがまた激ウマ!

上に載っているフル-ツはその時々で一番新鮮な物を選んでいるとかで素晴らしく新鮮で、薄めのミルフィ-ユはとても香ばしく、濃厚なバター風味でサックサクです♡ 中のトロトロなバニラ味のカスタードクリームと”ベストマッチ”して本当に完成度が高いですね。すごく満足できました♪

 

View this post on Instagram

 

kanaheさん(@kanahe)がシェアした投稿


こちらもよく推されている「シューアラクレーム」(324円税込み)です。

注文してからクリーム注入されるというシュークリームを買ってみたんだけど美味しすぎた…!😍

確かに店頭に並べてあるのはシューだけで、中身は店員さんが入れてました。

シューはハードタイプというほど厚くはないですが、ふんわりと香ばしく焼き上がって、パリパリで旨味タップリです♪

中に詰めて貰ったクレームディプロマット(生クリーム+カスタード)の出来栄えがまた素晴らしく、ポタポタで濃い卵味のカスタードの風味を前面に出し、生クリームはあえて抑えている感じで、これがメッチャ美味しかったです。

スポンサーリンク

まとめ

以上ですが、どのケーキもキッチリと丁寧に作られているのが良く分かります。

あと上でも書きましたけど、生クリームやカスタードがすごく美味しくて、素材それぞれの特徴を活かしつつ、最大限の美味しさを引き出していて、”満足感の高い逸品”が多いと思いました。

お店の特徴(外観、イートイン、サービス面)

 

View this post on Instagram

 

ななさん(@na_meshi)がシェアした投稿

お店の外観はこんな感じ。とってもお洒落ですけど大きな看板が無いので、ちょっと隠れ家風の雰囲気があります。でも右隣のパティスリー フォブスが凄く目立つので、何の問題もありません(笑)

 

View this post on Instagram

 

yさん(@happytime_0414)がシェアした投稿

お店の中はちょっと狭いですが、昭和の頃の洋菓子屋さんみたいで、アットホームな雰囲気があります。レトロなショーケースの中には10種類ぐらいの生ケーキが並び、左側にはたくさんの焼き菓子や、イイ匂いのアップルパイがありました♡

イートインは左の突き当り。カウンター席が横に並んで3席あります。それほどお洒落という感じではありませんが、手作り感が満載で、私はとても気に入りました。上の棚には洋酒がたくさん並べてあり、見ていると飽きません。

店員さんの応対はとても丁寧で好感が持てます。あと200円で頼んだコーヒーがまたビックリ! 全然期待して無かったのですが、お洒落なカップ&ソーサーで出て来て、薫り高くて淹れ立てなんですよ。本当に美味しかったです♪

オーナー紹介

オーナーシェフは乙坂佳史さん。18歳から京橋フレンチの名店として有名な「シェ・イノ」に就職します。その後はフランスに渡り、パリで評価の高い関根卓シェフが主催する「デルス」をはじめ、リヨンなどの有名パティスリーを渡り歩き、腕を磨いたそうです。

帰国後はご実家のパティスリーを継ぎ、2013年に「クレールドゥリュンヌ」をオープン。現在は浅草でもトップクラスのお店に成長し「上野マルイ店」の地下1階に2号店がオープンするなど、精力的に活動されています。

そんな乙坂シェフのこだわりは「自分の作るスイーツでお客様に柔らかい癒やしの明かりを灯すこと」なのだそうです。

店名の「クレールドゥリュンヌ」とはフランス語で「月光」という意味ですが、やはりシェフのスイーツに対する熱い情熱と、限りないロマンを感じますね。

現在はベテランのお父様と一緒にお店を切り盛りされているそうで、これはかなりの強みになると思いますし、これからもお隣の「パティスリーフォブス」と良い意味で競い合い、”さらなる高み”を目指して欲しいと思いました。

店舗の詳細(口コミも確認できます)

クレール ドゥ リュンヌ  2013年オープン
住所東京都台東区寿3-8-5
電話番号03-3842-3470
営業時間9:00~21:00、日曜営業
定休日月曜日
店舗形態洋菓子専門店
価格帯
(1単価)
400円~600円台
イートインあり カウンター3席 飲み物は200円のコーヒーを注文できます。
駐車場なし
特記事項完全禁煙、カード可(VISA)、店内は撮影不可ですが、眼の前のケーキの撮影はOKのようです。
SNSInstagram
公式HPクレール ドゥ リュンヌ
近くの
観光地
国立西洋美術館(世界的に評価の高い美術館。本館が世界遺産に登録されている)

ライバル店パティスリー フォブス(すぐ隣の人気店。提携などは一切なく、文字通りのライバル関係のようです)
支店クレール ドゥ リュンヌ上野マルイ店
周辺地図口コミも閲覧可能です

参考ページ

#クレールドゥリュンヌ hashtag on Instagram • Photos and Videos
415 Posts - See Instagram photos and videos from ‘クレールドゥリュンヌ’ hashtag

実食ブログ

ホワイトデーに便乗!自分へのご褒美は、大好きクレール ドゥ リュンヌのケーキ。 : 旅とごはんと甘いもの。
ハッピーホワイトデー同僚の男性陣とランチした時に、「今日は色々貰えてるんじゃないですか?」と聞かれ、なんのことかさっぱり分からなかった私です。そうか、今日はホワイトデーか…そうと分かれば!自分へのご褒美に甘いものを食べていい日に認定して、お気に入りのケー
Scroll Uppocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus