江戸川区 リピーターリーズナブル

江戸川で美味しいケーキを食べたいならココ♡ ヒロ ヤマモト

江戸川で美味しいケーキが食べたくなったら、このお店がオススメです。駅からは少し遠く外観も目立たないお店の中は、いつもリピーター客で混雑し、週末には限定メニューを求めて行列ができるそうです。
スポンサーリンク

SNSで人気のケーキ

 

View this post on Instagram

 

Chisato Semba (Kawasaki)さん(@cenri)がシェアした投稿


こちらが大人気の「ミルフィーユ」です。

パイ生地は5日間何度も折込作業をしてジックリと低温で熟成した後に「香り高い発酵バターで焼き上げる」という徹底ぶりで、サクサクのパイ生地とバニラ風味で超濃厚なカスタ-ドクリームがたまりませんね。アッという間に1個食べちゃいました。

まだあります。ミルフィーユの上級バージョンで大粒苺が入った「ナポレオン」も凄い人気になってます↓

 

View this post on Instagram

 

星 優紀さん(@lyuukittyl)がシェアした投稿


こちらは普通のミルフィーユに比べて苺の甘酸っぱさがある分、サッパリと食べられ、一度に何個も行けちゃうから危険です♡

 

View this post on Instagram

 

スイーツ番長さん(@sweetsbanchou)がシェアした投稿


こちらも人気「フレジェ」です。土日と祝祭日限定の一品で、新鮮で大ぶりな苺に、コク深くて濃厚なピスタチオのバタークリームのコラボレーションがたまりません。

1口食べれば、苺の甘酸っぱさと甘めのピスタチオクリームが口一杯に広がり、最後まで舌に残る”ピスタチオの香ばしい余韻”に浸りながら、至福の一時を過ごせます♪

ピスタチオクリームver.は今月一杯で終了という噂もあるので、食べたい人はお早めに。

 

View this post on Instagram

 

NORI@logさん(@nori_othinus)がシェアした投稿


かなり推されている「シシリー」です。ホワイトチョコで作ったピスタチオクリームを薄くてパリパリのビターチョコでサンドしています。

その下にはピスタチオのホイップクリームに、サクサクなピスタチオのダックワーズと、まさにピスタチオずくめの一品ですが、生地の一番下に敷かれたフランボワーズジャムの酸味が全体の味わいを絶妙に整えていて、アッという間に食べ終わっちゃいました♪

 

View this post on Instagram

 

yukinkoさん(@yukinkochocolat888)がシェアした投稿

人気の「マカロン」です。このマカロンは最初から最後までオーナーシェフの山本さん1人で作るそうです。

2つのローズフレーバーを合わせて練り込み、外サクで中はしっとりとしたローズクリームがギッチリ詰まった「マカロンローズ」(左下)

高品質で濃厚なチョコクリームがたっぷりサンドされた「マカロンショコラ」(左から2番目)などがよく推されています。

 

View this post on Instagram

 

Atsushiさん(@atsushi.0126)がシェアした投稿


こちらも人気「サントノーレ・カシスマロン」です。美味しそうですね! 濃厚なカシスとマロンのクリームの中には、新鮮なベリーがゴロゴロ詰まっていて、食べごたえ十分です♪

 

View this post on Instagram

 

Nao3さん(@nao3suzuki)がシェアした投稿


夏はグラスゼリーが推されていて、こちらは人気の「夕暮れ」(右)です。

カシス、紅茶、フレッシュオレンジ、この「3種類のジュレ」を巧みに組みわせ「きれいな夕景」を表現したという、フォトジェニックな一品です。

スポンサーリンク

お店の特徴

 

View this post on Instagram

 

ワインバー赤い店さん(@winebar_akaimise)がシェアした投稿

テイクアウト専門なのでイートインはありません。店内はリピーターが多く一日中混雑しているそうです。

並んでいるケーキはひと目でハイクオリティなのが分かりますが、生ケーキに付いている値段は400円台からと意外にリーズナブル。これが人気の秘密なのかも知れませんね。駐車場も4台分あるので、自動車で行かれる方にもオススメです。

オーナー紹介

このお店でオーナーシェフを務める「山本浩泰」さんは世界初の「6つ星ホテル」として有名な日本橋の「マンダリンオリエンタルホテル東京」のスーシェフや、舞浜にある「ピエールエルメパリ」のパティシエを歴任した後、さらなる勉強の為にフランスに渡って3年間修行したそうです。

そして2004年にはフランスで行われた「ロモランタン・ソーローニュ ガストロノミックコンクール」の飴細工部門で総合優勝を果たすなど、その後も数々の有名タイトルに輝き、2011年にこのお店をオープンさせました。今もそうですが、当時このお店はテレビや雑誌で何度も紹介されています。

スポンサーリンク

店舗の詳細

パティシエ・ヒロ ヤマモト 2011年オープン
住所東京都江戸川区篠崎町1-7-23-1 ピラトゥス篠崎1号室
電話番号03-6638-6751 予約可
営業時間10:30~19:30
日曜営業
定休日水曜日・第三火曜(祝日を除く)
店舗形態洋菓子専門店
価格帯
(1単価)
400円~600円台
イートインなし テイクアウトのみ
駐車場あり 4台
特記事項カード不可、完全禁煙
公式サイトパティシエ・ヒロ ヤマモト
SNSFacebook
近くの
観光地
葛西臨海水族園東京ディズニーランド
周辺地図口コミも閲覧可能です

参考ページ

#ヒロヤマモト hashtag on Instagram • Photos and Videos
509 Posts - See Instagram photos and videos from ‘ヒロヤマモト’ hashtag

実食ブログ

パティシエ・ヒロ ヤマモトに行ってきました~~ - nakapi- スイーツ
パティシエ・ヒロ ヤマモトに行ってきました~~♪ 東京・江戸川区篠崎にあり・・ あまり目立つ場所ではありませんが パティシエ・ヒロ ヤマモト 山本浩泰シェフは、海外での輝かしい受賞暦を持ち、 帰国後もイクスピアリのピエール・エルメなどメジャーどころで、 シェフ・パティシエを勤めた、知る人ぞ知るチョ~有名シェフです~!!...
Scroll Up pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus