国立市 リピーターリーズナブル老舗

無料サービスも♡マカロンとケーキが大人気の老舗 レ アントルメ 国立

JR国立駅の南口から大学通りを少し歩いた所にある「レ アントルメ 国立」はマカロンとケーキがインスタグラムで大人気。焼き立てのパンも買えるし、茶葉から抽出した「本格的なアイスティーの試飲」も出来ちゃいます♪
スポンサーリンク

SNSで人気のケーキ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chiaki Tanakaさん(@ciao.31)がシェアした投稿

一番人気の「マカロン」です。発色が素晴らしいですよね。何でもフランス:セバロメ社の「最高級の色粉と天然香料」を使い、作っているとの事です。

バラでも買えますが、私はお土産用に上記写真の6個入り(税込1328円、フランボワーズ・シトロン・さくら・キャラメルショコラ・オレンジ・ピスタチオが各1個)を買いました。

マカロン生地は外パリ中フワ&シットリとした味わいで、素材を活かした「旨みたっぷりのバタークリーム」がギッチリと挟んであり、とっても美味しいです♪

中でも「シロトン」と「フランボワーズ」は飛び抜けて美味しい気がします。風味と酸味がしっかりと立っていながら、口の中でトロトロになる「まろやかな味わい」が堪りませんでした♡

 

この投稿をInstagramで見る

 

K.Tさん(@pedegrijepe)がシェアした投稿

2番人気の「フレジェ」(税込497円)です。

このケーキはWクリーム仕上げとの事で、上のフワッと軽いシャンティと中に挟んである少しポタッとしたクレームディプロマット(生クリーム+カスタード)のバランスがとてもいいです。

大粒の甘酸っぱい新鮮な苺に、シットリふわふわなアーモンド味のスポンジ、そして軽いのに深いコクが感じられるWクリームのコラボレーションが素晴らしく、甘さ控えめで、めっちゃ美味しかったです♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

Satokiさん(@satoki.i)がシェアした投稿

人気の「モンブラン」(税込507円)です。

上のマロンクリームはかなり固めのしっかりとしたタイプ。少し甘めで栗の風味も中々ですし、フワッと洋酒が香り、ねっとりとした食感がイイ感じ♪

その下のシャンティもコクがあって濃厚ですが、甘さはほぼ感じず、マロンクリームをしっかりと引き立てて「旨みがアップ」している感じです。

土台のタルト生地は固めでザクザクとして、クレームダマンドのアーモンド風味が香ばしく、全体的に甘さ控えめで、とっても美味しく頂けました♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

@okk120103がシェアした投稿

こちらも人気「タルト・フレーズ」(左:税込486円)で、上に載せられているのはメレンゲです。

このタルトにはカスタードが入っていないので、甘酸っぱい新鮮な苺と、ミルキーな生クリームのコラボを存分に楽しめます♡

土台のザクザクとしたアーモンド風味のタルトに、口の中でじゅわっと無くなるサクサクのメレンゲが素晴らしいアクセントになり、甘さ控えめでサッパリと食べられる美味しさでした♪

まとめ

以上ですが、さすがに創業から25年以上の老舗ですね。どのケーキもツボを抑えた手堅い作りで、ビックリするような演出は無いものの、キッチリと真面目に作られたケーキが多くて、しかも意外にリーズナブル。

やはりこういう点が「人気の秘密」なのかも知れません。

特にマカロンは飛び抜けた美味しさで、味にぼやけた感じがなく風味豊かで、インスタグラムで大人気になっています。

スポンサーリンク

お店の特徴(外観、イートイン、サービス面)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Makoto Nagaiさん(@makoto_nagai_1220)がシェアした投稿

すっごくお洒落ですよね♪ 有名な「大学通り」に面していますし、以前人気ドラマのロケ地にもなったとかで、通りすがりにお店の写真を取っている人が結構いました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

* ai *さん(@ai_rose_0804)がシェアした投稿

店内はホワイトと木目を多用したレトロチックな造りで、写真のようなお洒落なドリンクサーバーから「アイスティーの試飲」をさせて頂きましたが、よく冷えていて、とても美味しかったです♪

週末だった為か、店内はかなり混雑していました。お洒落なショーケースの中には15種類のケーキと4種類のアントルメ(ホールケーキ)、その横にはイイ匂いの「焼き立てのパン」がズラリと並んで、思わず手が出ちゃいます♡

このお店は焼き菓子も人気が高く、種類も多くてケーキよりもドンドン売れている感じがしましたね。

お洒落な缶に入った紅茶もたくさん置いてあり、茶葉5種類、ティーバック5種類から選べて、試飲のアイスティーもここの茶葉から抽出したそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

木村(吉野)麻美さん(@asami.yoshino)がシェアした投稿

カラフルな人気のマカロンは種類も多く、12種類の中から1個ずつ選べますし、6個か12個のセット品の購入も可能です。店員さんの応対も丁寧で問題ありませんでした。

イートインは中庭に鉄製の椅子とテーブルが置かれたテラス席(2席)で頂けるそうですが、私が行った時は生憎満席だったので、残念ながら今回はテイクアウトにさせて頂きました。

国立駅からは少し歩きますが、お店の右横に「駐車場が1台分確保」してあるので、車で行かれる方は利用すると便利だと思います。

また、国立駅にも支店(※詳細は下記の店舗詳細で)があるので、本店のマカロンやケーキを手軽に購入できるそうです♪

オーナー紹介

オーナーパティシエは魵澤信次(えびさわしんじ)さん。1976年18歳の時に「日本に洋菓子を根付かせた功労者」とも言われている世界的パティシエ「アンドレ・ルコント」氏の経営する青山の名店「ルコント」で同氏の指導の下、13年間修行します。

その後、ルコント氏の紹介で日本とフランスを行き来しながら修行を重ね、1993年、35歳の時に独立、このお店をオープンさせました。

そんな魵澤シェフのこだわりは「地域一番店を目指す」ことだそうで、トコトンお客様ファーストで考えた店舗作りを常に考えているのだとか。

やはりこういうひたむきな努力が実を結び「国立で一番」という評判が出来たのでしょう。これからも熟練の技を活かし「地域密着型の名店」として、長く続いて欲しいと思いました。

スポンサーリンク

店舗の詳細

レ アントルメ国立  1993年オープン
住所東京都国立市東2-25-50
電話番号042-574-0205 予約可
営業時間10:00~19:00、年末年始営業、日曜営業
定休日水曜日
店舗形態洋菓子専門店
価格帯
(1単価)
生ケーキ:400円~500円台
マカロン:200円

イートインあり テラス席:2人掛けの鉄製テーブル
駐車場あり 1台分(道路を挟んだお店の右横)
特記事項完全禁煙、子供可、カード不可、店内は撮影禁止ですが、目の前のケーキは問題ないようです。
SNSInstagram
公式HPレ アントルメ国立
支店レ・アントルメ国立 nonowa国立店(お店の場所は国立駅に隣接したショッピングモール内です)
周辺地図口コミも閲覧可能です

参考ページ

#レアントルメ国立 hashtag on Instagram • Photos and Videos
1,081 Posts - See Instagram photos and videos from ‘レアントルメ国立’ hashtag

実食ブログ

レ・アントルメ国立 焼き菓子詰め合わせ | マキパン・・・homebake パンとお菓子と時々ワイン・・・
母の日のプレゼントに、レ・アントルメ国立(←HPへ)の焼き菓子をもらいました。独身時代に働いていたパン屋さんからほど近く、大好きなケーキ屋さんの1つなので...
Scroll Up pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus