吉祥寺周辺リピーター個性的隠れ家風

洋酒の効いた大人味のケーキが大人気♡ 立川の名店 洋菓子舗 茂右衛門

洋菓子舗 茂右衛門の人気メニュー/あんことくろみつ
厳選素材を使った甘さ控えめの「個性的なケーキ」が食べられると評判のお店です。しかもオーナーシェフはすごく研究熱心な方で、定番ケーキの横には美味しそうな「新作ケーキ」がズラリと並べられているそうです。追記:最近立川市に移転されました。
スポンサーリンク

SNSで人気のケーキ

 

View this post on Instagram

 

chieさん(@chittta365)がシェアした投稿

一番人気の「あんことくろみつ」です。トップを飾る大粒の大納言にはホワイトチョコが掛けられていて、その下はラム酒がガツン!と来る「練りあんのムース」が強烈で、もう完全な大人味。この味が好きな人は上半分だけすくって食べると良いかも。美味い!

でもその下の黒蜜のシャンティは意外に甘くてミルキーな感じ(練乳?)、ココでキッチリと全体のバランスが取られていて、一緒に食べれば洋酒系が苦手な人でも違和感なく食べられます。土台はサクサクとしたココナッツのダックワースで、これもイイ感じ。

和菓子のあんこがこんな風に使われているケーキは初めて食べました。ラム酒との相性が凄く良いんですね。ちょっと衝撃でした。

 

View this post on Instagram

 

ナオさん(@nao.zen)がシェアした投稿

こちらも人気「サヴァラン」です。

強烈すぎ… 生地を口に入れるとブワッ!と来るぐらいオレンジリキュールが効いていて、これ食べたあとは車の運転はしないほうが良いかも。薫りが凄い… でもこれは甘いのでトップのシブーストと一緒に食べたほうが良いです。凄く個性的ですけどレベルが高いサヴァランだと思いました。推されているのもよく分かります。

 

View this post on Instagram

 

M.Y.さん(@yutaautrecieltours)がシェアした投稿

人気の「ベルギービールとりんごのテリーヌ」です。

なんと上の白いソースはプラリネを絡めたビールの味がするんですよね。でも美味しいんです。中はミルクチョコのテリーヌになっていて、フランベしたリンゴのソテーが挟まっています。真ん中はネットリとしたショコラ生地。

お味はとにかく濃厚の一言、でも美味しい。リンゴの酸味が後味を爽やかにして、重い感じはそれほどありません。洋酒の香りが素晴らしく、とても美味しく頂けました。

 

View this post on Instagram

 

M.Y.さん(@yutaautrecieltours)がシェアした投稿

意外に多く推されている「焼き菓子」です。どれも1つずつ違う趣向が凝らされていて、ここにはありませんがカヌレも評判です。

スポンサーリンク

まとめ

以上ですが、お店のケーキは日によって新作ケーキへ「突発的に入れ替わる場合」があり、上でご紹介した「定番」と言われているケーキが仕込みの関係上「並ばない日」もあるので、もし無かった場合は諦めて、新作ケーキを買いましょう。

味わってみると分かりますが、やはりオーナーさんが研究熱心なんですね。また新作ケーキはかなり作り込まれていて、ほとんどハズレがなく「美味しい」との評価が多いです。

大人味の濃厚ケーキが大人気 千歳烏山・ラ ヴィエイユ フランス
千歳烏山にある「ラ ヴィエイユ フランス」では本場フランス洋菓子の伝統に則った「見た目バッチリの濃厚ケーキが食べられる」とSNSで大評判。洋酒の効いたキレのある味わいは、多くのスイーツファンをトリコにしているそうです♪ SNSで人気のケー...

お店の特徴

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chihaさん(@chiha412)がシェアした投稿

お店の暖簾は「ようがしほ もざえもん」と読みます。外観はシックな黒で統一され店内には渋い掛け軸まで掛かっており、まるで京都の古い呉服店かと見間違えちゃうほどの和風作りですが、これもシェフの「こだわり」なのだそうです。

タルトなども焼きたてをそのまま出すスタイルで「完全に味で勝負!」という所が潔いと思いました。

テイクアウト専門なので残念ながらイートインはありません。接客対応はとても丁寧で「並んでいるケーキのことは何でも聞いてくだい」と、質問すれば1つ1つキチンと説明して貰えました。あと↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

Akira Tanakaさん(@akira_tanaka10013020)がシェアした投稿

・追記 このお店は2019年5月6日に立川市へ移転されました。こちらが新しいお店の外観です。やはりめっちゃ和風にこだわっていますね♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

Maiko.Eさん(@maikororo.0531)がシェアした投稿

ケーキのスタイルやお店の特徴は以前のままとの事で、この暖簾を目印に探すと良いと思います。詳しい住所は下記の「店舗詳細」で御覧ください。場所は噂によると、かなり見つけづらいとか…

オーナー紹介

オーナーシェフの「志村恭代」さんは元々ファッション関連の販売をされていたそうですが、30歳を過ぎた頃パティシエを目指して一念発起し、日本洋菓子界の重鎮である「弓田亨」さんが主催するフランス菓子学校を卒業後、2012年にこのお店を開いたそうです。かなり異色の経歴ですね。

その後は弓田氏の教えである「日本の素材を使ってどれだけ洋菓子を美味しく表現できるか?」というテーマをお店を開く傍ら、日々研究する毎日だそうで、シェフの洋菓子に対する並々ならぬ情熱は、並んでいるケーキ達を見るとよく分かります。

スポンサーリンク

店舗の詳細(口コミも確認できます)

洋菓子舗 茂右衛門 2012年オープン
住所東京都立川市幸町4-36-2(2019年5月6日に移転)
電話番号042-849-7098(新しい電話番号)
営業時間[月木金土日] 11:00~19:00(売り切れ次第終了)、日曜営業
定休日火曜、水曜
店舗形態洋菓子専門店
価格帯
(1単価)
400円~600円台
イートインなし テイクアウト専門
駐車場なし
特記事項子供可
SNSFacebookTwitter
周辺地図口コミも閲覧可能です

参考ページ

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

↓立川に移転後のページ

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

実食ブログ

『国分寺 個性派ケーキ!茂右衛門☆』
こんばんは〜つんです。ご訪問ありがとうございます。MOTTAINAI’Z モッタイナイツォップの過去の記事へのアクセス数がガンと増えていたのでなんだなんだと思…
Scroll Uppocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus