渋谷区イートインありリピーター品質重視

世界レベルの美味しさ♡常時40種類以上のケーキが楽しめる アステリスク

アステリスクの人気メニュー/モンブラン
アステリスクのオーナーは洋菓子の世界コンクールで受賞歴がある「和泉光一」さんです。ショーケースには常時40種類以上の趣向を凝らしたケーキがズラリと並び、お店の前には毎日のように行列が出来るそうです。
スポンサーリンク

SNSで人気のケーキ

View this post on Instagram

 

♡yukiyo♡さん(@yukiyo.ribbon)がシェアした投稿

一番人気のモンブランです。濃厚な和栗のペーストの中には爽やかなチーズ風味の「クレームシャンティ」がドッサリ!

中心に詰まっているゴロゴロ和栗のマロングラッセやアーモンドメレンゲと一緒にガブリと頬張れば、クラクラしちゃうかも知れません♪

 

View this post on Instagram

 

SUZUさん(@k_suzu_foodie)がシェアした投稿

2番人気「夏季限定カシスマロンパフェ」です。ソルベ(シャーベット)は5種類(バニーユ(バニラ)、カシス、マンゴー、ショコラ、フレーズ)から2つをチョイス可能で、こちらは人気のモンブランクリームと酸味が強いカシスソースのバランスが絶妙とのこと。

脇に添えられたメレンゲとパルミエ(パイ)に乗せながら食べ進めると、2つのソルベの間には和栗のマロングラッセに、サクサクのシュトロイゼル、最後はカシスのコンフィチュール(濃厚ジャム)で終わる出来の良さ。これで1000円以下というのはお値打ちでしょう。

 

View this post on Instagram

 

Fさん(@reimarureimaru)がシェアした投稿

こちらも人気「ガトーショコラ」です。ムッチリねっとりとした食感に、ガツン! と来る濃厚なカカオ味を楽しめます。また他にも↓

 

View this post on Instagram

 

stagnoさん(@stagno_mv)がシェアした投稿

人気の「ミラージュ」です。ビターチョコのグラサージュに、濃厚なチョコムースとオレンジムースのコラボが楽しめます。

 

View this post on Instagram

 

japan_of_cakeさん(@japan_of_cake)がシェアした投稿

こちらは「ワールドチョコレートマスターズ」の受賞作品「アーム」です。濃厚なビターチョコとへーゼルナッツクリームのコラボが「堪らない美味しさ」で、インスタでも大人気になっています。

スポンサーリンク

 

View this post on Instagram

 

Rossanaさん(@rossana523)がシェアした投稿

こちらは表面パリパリなチョコナッツコーティングに、ドライフルーツたっぷりの「ケイク・オ・フリュイ」(フルーツケーキ)で、上のモンブランと共に、もう1つの看板メニューになっています。

本場フランスのそのままの濃厚なケーキが大人気 下高井戸の老舗ノリエット
京王線下高井戸駅にほど近い「パティスリーノリエット」は本場フランスそのままの、洋酒でメリハリを効かせた「超濃厚なケーキが味わえる」とSNSで大評判♪ 週末には「味に魅せられたリピーター」が大勢押し掛けて、早々に売り切れてしまう事もあるそうで...

お店の特徴(外観、イートイン、サービス面)

 

View this post on Instagram

 

nozomi.hさん(@nozomi.hosoda)がシェアした投稿

こちらがお店の外観です。とてもシックな佇まいでスタイリッシュな雰囲気がいいですね。

 

View this post on Instagram

 

一日一甘味さん(@oneday_onesweet)がシェアした投稿

店内は白と黒を基調にしたお洒落な作り。大きいショーケースの中には、美味しそうな生ケーキが40種類以上も並んでいて目移りしちゃいます♡ いい匂いのする焼き菓子コーナーも、かなり充実していました。

イートインは2人掛けの黒い丸テーブルが3つ置かれ、最大で6人がゆったりと座れます。店員さんの対応も丁寧で、私は美味しい紅茶を頂きました♪

オーナー紹介

オーナーシェフは和泉光一さん。愛媛県出身でご実家が和菓子屋さんだったので、小さい頃からお菓子に興味があり、ごく自然にパティシエの道に進まれたそうです。

製菓学校を卒業後、このサイトでもご紹介している洋菓子の老舗「成城アルプス」や、大阪堺市の人気店「花とお菓子の工房フランシーズ」に務めた後、現在は閉店しましたが、調布駅近くの名店として知られた「サロン・ド・テ・スリジェ」のシェフパティシエに抜擢されます。

その後は国内外で数々の有名タイトルに輝き、2012年に独立してこのお店をオープンさせました。

そんな和泉シェフはとても研究熱心な方で、手掛けるケーキはフランス洋菓子に留まらず、ドイツやイタリアの素材をレシピとして組合せた「独創的なケーキ」を常に探求しているのだとか。

店名の「アステリスク」はフランス語で「小さな星」という意味で「小さくともみんなで力をあわせて輝いていこう」という、和泉さんの強い願いが込められているそうです。

スポンサーリンク

店舗の詳細(口コミも確認できます)

アステリスク
住所東京都渋谷区上原1-26-16 タマテクノビル 1F
電話番号03-6416-8080
営業時間【ショップ】
10:00~20:00

【カフェ】
10:00~19:00(L.O.18:30)

(年末年始は、特別営業時間にて営業)日曜営業
定休日月曜(祝日の場合営業、翌日休)
店舗形態洋菓子専門店、カフェ
価格帯
(1単価)
400円~1000円 カード支払 可
イートインあり(2人掛けテーブル3卓)6席
駐車場なし、近隣にコインパーキングあり
特記事項完全禁煙
HPアステリスク
SNSFacebook
周辺地図口コミも閲覧可能です

実食ブログ

『アステリスク【星印を掲げる行列店でどのケーキがお店の星となれるのか?】』
東京23区西部の食べ歩き④『アフターアワーズ』さんを後にして次にやってきたのは代々木上原ですどうせ1駅くらいだからと歩いてきました普段はあまり立ち寄る事の少な…
Scroll Uppocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus